最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モアイなんてくそ食らえ

2010年12月12日 17:19

さて、そもそもなんで僕はこの島に来てしまったんだろう?


それが、この島に来た初日にふつふつと自然にわきあがった疑問。


この先10日間この島で、何をして過ごせと?


それが、この島に来て二日目に悩んだこと。


イースター島って、モアイ以外なんかあるの?


イースター島に来る二ヶ月ぐらい前から、ずっと思ってた。





モアイなんて、宮崎の日南海岸にも、札幌の滝野霊園にも、なんなら渋谷の駅前にもあるぞ。

それ以外にも、どっかで見たぞ。


それを何が悲しくて、こんな世界一の孤島まで大金かけて見に来なきゃあならんのじゃ。


モアイって何様じゃ。イースター島ってなんじゃ。



と僭越ながら、感じていたんですね。



「おい、モアイ、イースター島に来るためにいくらかかってると思ってるんだ。
お前たちのせいで随分と散在してしまったじゃないか。」

モアイにそんなことを問いかけてみたところで、やつらは馬鹿みたいにボケーっと突っ立てるばかり。
DSC_3110.jpg



DSC_2781.jpg






あまりに物言わないので、苛立たしくなって、モアイのくそったれ!!とばかりに殴りつけてみたり、
DSC_2787.jpg


蹴りつけてみたんだけれども、
DSC_2840_20101211104314.jpg



なしのつぶて。




ただ、ここまであまりに何もいわないモアイ君達が哀れに感じてきてしまったんですね。


もしかしたら、人間のエゴでこうして勝手に世界一の孤島に製造され、


物言わなくされたまま、放置されてるんじゃないかと。


なんてかわいそうなんだ。

まぁ、酒でも飲もうかと。
DSC_2697.jpg



ただ、こいつ飲まないんですね。



サンチアゴからわざわざ重い思いして持ってきて、


グラスに注いでやったっちゅうのに。




うんともすんとも言わないから、ちょっと鼻くすぐってみたけど、
DSC_3062.jpg



やっぱり無駄。





こうやって、くだらない写真を駄々並べてみて、


やっぱり思うのは、



そもそもなんで僕はこの島に来てしまったんだろう?



ということです。



*モアイには一切手も足も触れてないのであしからず。





ジュゴンの見える丘

2010年12月11日 00:43

まだ青い海

まだ青い空

終わりを告げるよな真白色
DSC_3171.jpg



泣きたかろうに

引き受けた夢

しゃらしゃら珊瑚

声も上げずに
DSC_2633.jpg



もういいよ

目を閉じていい

もういいよ

少しおやすみ
DSC_2676.jpg


悲しみはいらない

やさしい歌だけでいい

あなたに降り注ぐすべてが

正しいやさしさになれ
DSC_2980.jpg



この島では、COCCOの「ジュゴンの見える丘」をとてもよく聴いていました。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。