最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプーも自由に買えない国(西安)

2009年06月14日 18:49

物々しいタイトルですが、西安のカルフールでのひとこま。

シャンプーがきれてしまったので、新しく調達しようと
西安にもあるカルフールへ。


中国のメーカーとかシャンプーに何入ってるか分からないし、知ってるのがいいな♪

と一人、シャンプーが売っている棚の左端で、

ラックススーパーリッチのボトルを眺めてるとシャンプー売り場の担当のお姉さん登場
(以下、中国語は全然聞き取れていないので、なんとなくこんなだったな的な会話。)


店員1「あなたシャンプー探してるの?」

僕「そうそう。」


店員1「ちょっと、こっちに来て」
と左端から右端へ連行。

店員1「これなんかとってもいいよ。髪がサラサラになるの。」

僕「へぇ、そうなんだ。でもいらない」
そう言って、右端から再び左端の棚へ移動し、知ってるブランドのシャンプーを物色。

店員しつこく登場「ちょっと、こっちのも見てみて」
今度は、中央へ連行。

店員1「あの有名な李先生のだよ。高級なシャンプーなの。あれがあーで、これがこーで。。。」

僕「でも、李先生知らないからいらない。」

そう言って、再び左端へ戻る。

新たな店員登場

店員2「これは、どう?」

僕「よく分からないからいいよ。シャンプーとリンス混じったのない?」
と聞いたけど、通じなかった様子なので、再び左端へ戻る。

しつこく登場
店員2「ちょっと、これ見て。これはシャンプーとリンス混じっててとても髪にいいの」

僕「そうなんだ。君も使ってるの?」

店員2「そう、私も使ってるわよ。とってもいいよ。是非使ってみて。」


彼女の髪を見たんだけれど、大変残念なことに全然サラサラじゃない。

ところが、この辺で面倒くさくなってしまい結局このシャンプーを買ってしまいました。


日本で知られてるメーカーのほうが値段は高いのに、なんで彼女達はそんなにも

中国メーカーのシャンプーを売ろうとするのか?国策ですか?



そんなわけで、この国はシャンプーも自由に買えません。



















関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/92-a5c1ac4c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。