最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都 洛陽へ

2009年06月08日 16:07

古都は古都ですが、結局は中国でした。



22:00に洛陽駅に到着し、宿の予約なんてどこにもなかったものですから、

「ライラ、ライラ」と言ってくる大勢の駅員の服を着てるうちの一人のおばさんに

ついていき、駅のすぐ横にある40元のベッドが三つあって、水場が一切無いお部屋に宿泊しました。


こっちは、扇風機もめったに動かず、何故か窓も開かない寝台車に27時間揺られて来たので、

体はべとべど。


シャワー使いたかったんです。   

鍵が開いてた誰も使ってない他の部屋にこっそり忍び込みシャワーを拝借致しました。

翌朝、さっさとチェックアウトし、荷物を駅にお預け。
IMG_0039.jpg


せっかく、洛陽来たんだし、世界文化遺産の龍門石窟
行ってきました。

IMG_0037.jpg

入場料は120元。(約1800円) 高すぎませんか?


なやむ。  


龍門石窟は川沿いに並ぶようにして、石に彫られた大仏様が陳列されています。


「対岸から見れれば良くない?」


そう思い、入場口の上にかかる橋を渡り、対岸に到着。


何故か暇そうな係員が見張るゲートが。


とりあえず、通ろうとする。


声を掛けられる。


中国語で何やら書いてあり、それを指差してなんか言われるけど、

「分からない」と言い、首をかしげ、肩をすくませる。

そして、そのままでゲートを通る。



追わない彼。

進む僕。



そんなわけで、対岸に到着。


270mmのレンズで、対岸からでもおっきな大仏様はばっちり顔を拝ませて頂きました。


IMG_0100-1.jpg


遠くから拝む人

IMG_0118-1.jpg


帰りのバスで見つけた、ドアがおかしな方向にいっちゃってる車。。
よくよく見ると、これがデフォルトらしい。
IMG_0057.jpg

洛陽観光は結局、これで終わり。

関羽さんの衣服が祀られてるらしい関林廟に、帰りのバスが寄ってくれたので、

バスの中から手を合わせておきました。


本当は、洛陽から黄河に行くつもりだったんだけど、地図買ってみてみると

距離が結構あったので、三門峡まで行く事にしたわけです。



西武ライオンズは勝率を5割に戻したようですね。
日本代表は、南アフリカ行きを決めたようですね。


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/88-3c121a6a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。