最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重慶でBBQとホットポットと飲酒運転 その2

2009年05月13日 20:04


翌日、はじめから予定がない日なので9:30に起床。

11:30まで、ニンテンドーDSで三国志2にて父親が死に失意の馬超を君主にし、洛陽を占領した後、中原方面にまで手を伸ばすところまで遊んでました。

その後、郵便局でポストカードを出し、カルフールにて石鹸と水を買い、スターバックスで15元もするホットコーヒーをテイクアウトし、バイクタクシーで宿に戻り、シャワーを浴びると既に17時。

28歳で、不動産会社のマネージャーをやってるリリィは会社のロゴ入りだけど自分の車を持っていて、重慶のメーカーのそのマニュアル車で、ホステルまで迎えに来てくれました。

その後、彼女の友達二人と合流。一人は大学の語学の先生、もう一人はIT系の会社で働いているそうで。

重慶名物らしい、白玉に良く似たデザートを食べた後に、VIPも良く来るという火鍋屋さんへ。

重慶の火鍋屋には、伝統的な一つの鍋で食べるパターンと、一人一つの小さな鍋で食べるところがあるらしいです。

店に着いて、何が食べたい? とメニューを見せられるも、さっぱり分からないので、「分からないから、選んでくれたのを食べるよ」って事で、完全におまかせ。

そこで出てきたのが、こちら
CIMG0011.jpg

上の三つは左から
ハム、豚の小腸、つみれみたいなやつ。

下の三つは左から

豆腐、牛か豚の肝臓、 牛か豚の胃

一番左は忘れた。

感想ですが、

小腸も肝臓も胃も全部うまかった。

全部、良く煮るわけじゃなくしゃぶしゃぶの要領でさっとお湯というか火鍋につけて食べるんだけど、ちょうど良い柔らかさだし、臭みやしつこさもなかったし、食べやすい料理でした。

火鍋って事で相当に辛い事を想像したけど、火を噴くような辛さでもなく、美味しく頂けました。

と、その辺の事はさておき。



僕は冷たいビールを頼みました。彼女達はぬるいビールを頼みまして、
「乾杯」をしたわけでございます。

僕らは車で来てる訳で、この状況がなんかおかしい。


リリィは飲酒運転をするつもりなのです。


日本では厳格なまでに飲酒運転に対する規定が厳しくなり、ほとんどの人は「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」を守っている日本社会ではありますが、

ここ中国では、聞くところによると「飲酒運転したら、確かに逮捕されるよ。でも警察はちゃんと仕事しないし、みんなやってる」 と一昔前の日本人の考えと同様なわけで、彼女は平気で飲酒運転をするつもりなわけです。

こちらとしては、止めたい気持ちも山々なのですが、小さなコップ一杯だし、まぁいいか。という事で彼女が口にするビールを時々不安なまなざしで見つめながら、お食事を頂いてました。


食事が終わり、これからどうする?ってなり、
フランスの古い建物行った後に、「解放碑」にあるバーに連れてってくれるとの事。

途中 「運転したい?」と聞かれ、
中国で車の運転なんてこの上ないチャンスだと思ったけれども、
彼女の車は、マニュアル車で、自分は免許を取って以来1度しかマニュアルなんて運転していない上に、ビールを2リットル近く飲んでるもんだから、
「物凄く運転はしたいんたけど、酔ってるからやめとく」
と断っときました。

バーと思いきや、R&Bがけたたましく鳴り響くクラブのような場所で、会話は耳元でわめくか、筆談でしか出来ず、確かにあの雰囲気楽しかったけど、この後さよならをするのに、何でここなのか?と少し疑問ではありました。

彼女達としては、重慶を満喫して欲しかったんだと思うし、充分満喫出来ました。

ただ、リリィはここでもオレンジジュースと思いきやアルコールの混じったお酒を飲んでました。

CIMG0035-1.jpg


と、そんな重慶の一日だったわけです。

素晴らしいおもてなしをしてもらって、本当に感謝。

「いつか北海道に呼んで、ジンギスカンと寿司とラーメンをご馳走し、車で案内するから、一生懸命働いて、日本に来るお金貯めといてね。 Take care!!」って事でリリィとはさよならしました。


中国人に対してイングリッシュネームで表記する事に物凄く違和感を感じる今日この頃です。


関連記事



コメント

  1. Fay | URL | -

    hi,I'm Fay. I'm coming.
    I can't understand your writting well. but I can catch some words because they are similar to chinese.v-8
    still fine in Chengdu ?
    take care of yourself. I'm expecting your more exciting adventure.
    go ahead. 頑張って!

  2. そふぃ | URL | -

    価格調査面白かったです。
    でも、猫の缶詰ってちょっと猫が入った缶詰って感じじゃない?
    水をかけたら可愛い猫出現なんて楽しいかも。

  3. sho | URL | -

    >Hello, Fay
    Thank you for visiting my blog.I am deeply grateful to you for your wonderful hospitality.
    I am still in Chendu, at Sim's cozy garden hostel.
    Here is really nice place for back packers.
    There are a billiards table,a table tennis ,a lot of cartoons,relaxing sofa, and nice staffs in here. 謝謝。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/69-0b83618a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。