最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この上なく気まずいこと

2009年05月10日 12:45

最近、中国のどこの映画館でも大ヒット上映中らしい「南京!南京!」。という映画。

ご存知、日中戦争時に日本軍が南京陥落させた時に中国人を大量に虐殺したって話を映画化したもの。

重慶に泊まってるユースホステルでBBQパーティがあって、そこで話してた中国人の女の子に
「映画は好き?明日映画行かない?」見たいな事を言われて、

そこで、「南京!南京!」は知ってる?どう?

とか言われたんだけど、この映画がもしかしたら多少は反日的ではないとしても、中国人とこんな映画を見た後の気まずさを想像するだけで、鳥肌が立つもんだから、丁重にお断りしておきました。
どう考えても無理。
ってか、向こうも他の子が、気にして敢えて聞くのをためらってくれてたっぽいのに。

陽朔で、マッサージ受けたときもテレビで戦時中のドラマがやってて
「天皇陛下 万歳!」とかやってるもんだから、
これもまた気まずかったです。


あと、重慶三峡博物館にも抗日戦線の写真とか置いてあるとことか、重慶爆撃のコーナーとかあり、
日本人としては、居づらさ満点でございます。

とはいえ、街のいたるとこで日本の邦楽が聞こえてきたり、若い人は日本に結構興味持っててくれて、非常に好意的なので日本の文化には誇りを持ちたいし、それを育ててくれた人々には感謝ですね。


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/65-30dace92
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。