最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に着いて、まず食べたもの

2011年08月23日 15:37

下関港に到着して、

人通りの少なすぎる下関の中心部を歩いて思ったのは、

道が奇麗すぎること。


映画のセットか何かかと思った。


そして、僕は駅に行ってコインロッカーにバックパックを預けようと思ったけれど、

あいにく1万円札しか無いために、それを両替するしかなかった。



訪れたほとんどの国で、その国の最高紙幣の両替なんてのは、

大概迷惑がられたり、拒否されたりというケースが多くて、

そんなトラウマからかこの1万円をどう両替してやろうか困ったんだけれど、

そもそも朝早すぎて店がほとんどやって無くて、

僕は下関の駅の構内にあったカレースタンドに入ってみた。


カレーがわずかに300円と物価の高いはずの日本に帰ってきたのに、

どういうわけかずいぶんと安い。

この2年で日本のデフレは相当進んでしまったのでしょうか。

僕が日本に到着して最初に食べたカレーというのは、

まさに日本的カレーだった。この味を求めて、世界中の日本食レストランに何度も赴いた。

その味が、こうしていとも簡単にわずか300円で手に入ってしまうという事や、

店のおばちゃんのずい分と丁寧な接客や、

文句も言わずに1万円で支払わせてくれる事とか、

とにかくこの300円のカレーに、日本の当り前の良さがぎゅっと凝縮されて、

日本に戻ってきた、僕を迎えてくれた気がした。
IMG_1290.jpg



下関でやったのはこれだけ。


次は福岡。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/582-ac57ceb3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。