最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルでもカジノ

2011年06月30日 10:15

結局のところ、ソウルですっかりやることがないというか、

観光に対しての興味がわかなかったので、

向かった先はカジノ。

Paradise Walker Hill Casino というとこで、

情報がなかったのでApple Storeで、

勝手に情報調べてから向かった。都心から30分。




丘の上にあるけど、最寄の地下鉄の駅から無料のシャトルバスが出てるんですね、はい。




最後の最後までカジノ。


ラスベガスで締めくくろうかと思ってたけど、

なんとなくゲイに邪魔されたので、

往生際悪く韓国でも来てしまった。


韓国のカジノは外人専用なんですね。


このカジノのミニマムベットは、

ブラックジャックで5,000ウォン、バカラで、10,000ウォン。

大小も5,000ウォン也。




予算100,000ウォン(約7,500円)で勝負を挑みました。



だらだらと最低10,000ウォンのバカラのテーブルで、

小1時間ほど、誰かついてる人がいたら、それに便乗しようと思って

遊んでいたんだけれど、

いまいち誰も彼もついてる様子がなくて、

僕のほうも泣かず飛ばず。

そういうことで勝負どころもつかめないまま、

最高でも120,000ウォンぐらいにしかならず、

結局最後は55,000ウォンとほぼ半分になっちゃって、

そのテーブルを離れた。

こういう安っぽいテーブルだと、バカラでもあんまり大勝負とか好勝負とか

面白い出来事が発生しづらくて、なんか事務的な感じになっちゃうんですね。




元々半分になったらやめようと思ったんだけど、

そこがカジノの嬉しくも悲しくも酔狂な性ってなわけで、

そうそうやめられまへん。



10,000ウォンのテーブルの隣の隣には、

ミニマムベット50,000ウォンのテーブルがあります。

ここで遊んでいるのは、いかにも金持ちそうな中国人と

どっかの社長じゃないかと思われる日本人とその奥様。

そして、僕の手元には55,000ウォン。

ここに掛けてみようということになったんですね。


こういうテーブルって、安っぽいテーブルと違って、

たまたまだとは思うけれど、なかなかきわどくて

手に汗握る勝負が繰り広げられます。



バカラのルールってのは、基本単純なもので、BankerとPlayerの

どちらかに賭けて、

配られる2枚か3枚のカードの和の一桁目が9に近いほうが勝ちというゲーム。

細かいとこはまだあるけど、基本それだけ知ってればブラックジャックなんかよりよっぽど簡単で、

期待値も高い。



そういうことでこのゲーム、8とか9が出ればほとんど勝ち。

片方のカードがめくられて、合計が「8」とか出た時点で、

確率的にもうほとんど勝負は決まってるはず。




それが、このやや高レートなテーブルに来てみると、

8が出て勝ったと思いきや、相手は9で、負けだとか、

9とか出るともうほぼ確定なのに、相手もやっぱり9で引き分けとか、

とにかくそのお金持ち連中のヒキの強さが、

安いテーブルとはわけが違う。

そんなものただの確率でしかないはずなのに、

ただ傍観してても、そういった好勝負に出くわす数がやっぱり違う気がする。




ということで、僕はそのテーブルで3回だけ勝負した。


金持ちそうな中国人とどっかの社長っぽい日本人がどっちも同じところに賭けるタイミングで、

僕も同じところに賭けた。


1回戦 たしか、Bankerに賭けたんだけど、7対5ぐらいで勝ち。

1時間かけて負けた50,000ウォンが一気に帰ってきた。

2回戦 どっちに賭けたか忘れたけど、逆が先にめくられて「9」。

あーあ、負けたかなと思いきや、こっちサイドも、まさかの「9」ってことで引き分け。




そして、

3回戦 どんな数字が出たのかすっかり忘れたけれど、

とにかく結果は、勝ち。

結局、最終的にはほんの5分に満たない時間で、

僕は50,000ウォンを150,000ウォンにし、

カジノを後にした。




そして、このカジノも多聞に漏れず、中国人だらけ。

しかもハイレートなテーブルによく群がる。


1回、1000ドルとか賭けちゃってる明らかに20代前半の中国人の女の子とか

どういうことじゃ?

負けてたけどね。




関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/576-716f0692
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。