最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬に乗って旅するってのもありだよね。ドナドナ市

2011年05月24日 09:59

さて、ブログを何とかリアルタイムに追いつかせるために怒涛の更新中。

残念ながら、まだまだ2週間近いギャップを抱えてるんだけどね。




サンティアゴアティトランからパナハッツェルに戻って、

北上を続け、辿り着いたのはケツァルテナンゴ(通称シェラ)

そこから日帰りで簡単に行ける市が毎日どこかしらで開かれていて、

各市とも一風変わった個性を持った市でして、

陶芸やら生地やら家畜やらと、グアテマラを堪能できるわけです。




そして、今回訪れたのは家畜市と呼ばれるエルアルトで開かれている市。


家畜市ってことで家畜が売られていられるわけっす。


豚、一匹2500円。
DSC_0462.jpg

羊、一頭3000円。
DSC_0472.jpg

馬、一頭30,000円。
DSC_0475.jpg

30000円で馬買えちゃうなら、ここで馬買って、メキシコ、アメリカをのんびりと北上するのも
ありだななんて、不覚にも思ってしまったわけで。
なにしろ、30,000円で馬券買って、紙くずにしちゃうような人もいるわけで、
紙くずにしちゃうぐらいなら、本物の馬買っちゃったほうが全然建設的だよね。間違いなく。
馬パッカー。

エルアルトの人達、なんかいい感じでした。ツーリストがどうだかとか関係なく、
他人に対しての素直な反応がにじみ出てまして。
DSC_0464.jpg

なかなか面白い市でしたぜ。
DSC_0473.jpg


CSC_0561.jpg

牛一頭、50,000円ぐらいだったかな。
DSC_0481-1.jpg

この子は、ずっと一頭の豚売りっぱなし。どなどなどなどな
DSC_0489.jpg

「この猫食うの?」って聞いたら、「飼うのよ」だって。一安心。なぜか写真撮っちゃだめっていわれた。
DSC_0499.jpg

家畜だけじゃなくて、食料もたっぷり売っております。
DSC_0505.jpg

日本で着用してたらウキウキウォッチングになりそーなグアテマラの正装。
DSC_0521_20110521130000.jpg

この人の写真を撮った記憶がまるで無いんだ。勝手に僕のメモリーに入ってきた彼女。
DSC_0530.jpg

違法にコピーされまくってるCDやらDVDを無性に欲しがる子。
「買って買って買って」 「ダメよ、うちはそんな安物買うほど落ちぶれちゃいないのよ。正規品を買うわよ」
「でも、正規品どこにも売ってないんだもん」「たしかにそうね。グアテマラで正規品なんて見た事無いわね。」
DSC_0533_20110521130437.jpg

僕のお尻がランブータン by 大泉洋  
DSC_0536.jpg


グアテマラ人女性は、やたらと歯を金にしたがるようで、金にした上にさらに星までいれたがるようで、
歯に星が入った人、結構見ましたね。
でも、歯に星あったら見えなくなっちゃうから、やっぱり星は空になくちゃあかんと思いますよ。
DSC_0559.jpg




ということでして、エルアルトはなかなか面白かったですね。

エルアルトといえば、ボリビアの首都ラパスに隣接して毎週木曜日と日曜日に市が開催される

あのエルアルトを彷彿とさせ、

どちらも単純に「たかいとこ」っていう名前の町なんだけど、

人は高いところに市を開きたがるんですね。サンプル2件だけど。




関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/554-78dfc737
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。