最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村岡さんちとマイケルのおいしいコーヒー

2011年05月22日 09:35

さてさてパナハッツェル。


ここはアティトラン湖畔のツーリスティックな町。


グアテマラの移動は、とりあえずバスターミナルらしきとこで目的地叫んどけば、

わんさかと時間とか関係なくバスがあるから、楽



お邪魔したのは「ホテル・エル・ソル」という村岡一家経営のホテル

50ケツァル(500円)の割には設備は充実していて、大変清潔。

そして、風呂場があって、一人用の浴槽に浸かれるのがなにしろありがたい。

欠点は、町の中心から結構距離があるって事と、WIFI使うのに別料金取るって事と、

かつ丼の肉がちょっと硬くて、汁が多すぎる割に、宿代より高い(600円)って事かな。

まぁ、とにかく素敵な宿でした。ぶれぶれだけど。
DSC_0452.jpg




パナハッツェル名物は、このカフェ 「CROSSROADS CAFE」
DSC_0446.jpg

オーナーのマイケルがいいやつ。何も言わんでも、勝手にグアテマラのコーヒーの歴史の分厚い本を
持ってきてくれるし。そして、パナハッツェルを訪れるツーリストにはけっこー有名。
コーヒーもうまい。そして、お代わりフリー。豆買ったら、コーヒーフリー。
たまに日本人に折り紙折らせて、折り紙折っても、コーヒーフリー。
DSC_0445.jpg

小さい店だけど、マイケルのコーヒーに対する健気な思いが凝縮された素敵なお店。
本当に素敵だなと僕の心にぎゅっと染み渡るお店でした
DSC_0442.jpg


そんな ぱなぱなぱなぱなパナハッツェル
CSC_0453.jpg


本当は、アティトラン湖とそのバックにたたずむアティトラン火山なんかも素敵。

だって、世界一綺麗な湖だとか。

摩周湖も負けてはいないと思うけどね。
DSC_0448.jpg


ワン、ツー、スリー、ふぉー、ふぁいぶ、えいと、ないん、てんって英語の練習してたよこの子
DSC_0450.jpg



お次は、アンティグアからフェリーで対岸に行ってみるわけです。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/552-479aae2a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。