最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在時間1時間半でごめんなさい

2011年05月19日 19:11

元々予定にはまったく持って皆無といっていいほど来る予定の無かったホンジュラス。


グアテマラにいるときですら、行くことを何度もためらったけれど、


中米エリアの米粒のような小ささから、移動が楽なんじゃないかって推測と


僕のこの旅での訪問国をカウントすると、あと2つばかり行くと、


割とキリの良い数になるという、正直言ってホンジュラスがどうこうとか関係の無い理由で、


僕はホンジュラスに行くことにした。




グアテマラのチキムラをセマナサンタ(イースター)の朝に出発。

まず目指したのはエスキプーラスというグアテマラ-ホンジュラス国境から割と近い町。

この町にもこんな風に町の中心にもれなく大きなカテドラルがそびえる。
DSC_0058.jpg

そして、実はこの中に黒いキリスト像なるものが潜んでいるらしく、

それこそがこのエスキプーラス随一の見所だというのに、

僕はあっさりと教会に入ることもせず、国境へと向かった。


なにしろ、それを見るために物凄い行列が予想され、バックパックも背負ってたし、

正直、黒いキリストに対して何も惹かれる物がなかったので・・・・

トゥクトゥク
DSC_0061.jpg

これから僕の隣に座ってきて、僕の座席を執拗なまでに窮屈にさせてしまうおばちゃん
DSC_0064.jpg


ということで、エスキプーラスからミニバスに乗ってボーダーへ。


この辺の地域は、交通機関が異常なほど頻発しているので、30分もどこかで待機するという事態が無い。

おかげで何度も何度も乗換えが必要なんだけど、あらかじめ情報が無くても、

地名さえ頭に入ってりゃ、移動が出来るから、楽っちゃ、楽。



ボーダーに到着。



とりあえずといった感じで、なにかしらの客引きがわらわら集まってくる。

両替商の皆さんだったみたいなんだけど、とりあえず彼らを

ご飯にまとわりつくハエを追い払うようにし、とにもかくにもイミグレーションの作業を済ませる。


もうこのスタンプを押される作業は慣れきってしまった。緊張感のかけらもない。


というか、ただ何も言わずにこの赤い印籠を出すだけで、

ほとんどの国は僕をその国に入れてくれるわけで。



「旅行か仕事か?」とか「どこに泊まるんだ」とかって質問すらほとんど聴かれたことが無い。



遂に夢にまで見た

ホンジュラス入国!!












そして、1時間半後



ホンジュラス出国!!







ええ。この辺も地図を見てもらえれば分かるのですが、

グアテマラ側のホンジュラス国境からエルサルバドルとのホンジュラス国境までの距離は、

地球儀なんかで見たら、本当に米粒の横サイズぐらいなものでして、

僕はこのホンジュラスという国をほんの少し見て、現地の紙幣をゲットして、

この国のスタンプを僕のパスポートに押してもらうってのが目標だったので、

それで事足りたわけですねん。



ボーダー → OCOTEPEQUE バス 1時間弱 20レンピーラ

Ocotepeque → El Poy 乗り合いタクシー 30分 $1






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/543-4588bded
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。