最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエス・キリストが世界中で復活しまくるお祭り

2011年05月17日 14:26

ティカル遺跡をちゃっちゃか見ちゃった後はもうフローレスには洋梨もはなはだしく、

僕はとりあえず南下をはじめたわけですね。

再びボートで渡河。誰か、橋作ってあげてください。
DSC_3314.jpg





実は、この時期ちょうどセマナサンタと呼ばれるいわゆるイースターの時期でございまして、

グアテマラは割と熱心なカトリック教徒が多いのか、あるいは単に連休なのか分からないけれど、

移動も宿探しも困難なんじゃないのかって不安を抱いていたけれど、


とにかくフローレスの脱出には成功。


ミニバスを乗り次いで辿り着いたのは、コバン・・・・。


かの有名なコバン・・・・・。


ってコバンって何があるんだか、さっぱりだったのでまぁ無理して来る事もないでしょう。


おかげで、宿もなんとなくすんなり35Q(350円)ぐらいで見つかりまして。

ツーリストなんてほとんどいらっさいません。



なにはともあれセマナサンタが始まる数日前から、グアテマラ中どこでもかしこも似たような儀式が執り行われるらしく、それがこちら。
DSC_3316.jpg
どでかいキリストやらマリア様が乗ったみこしを皆で担いで、教会から教会へと運ぶ儀式。

日本で神輿担いで運ぶのと、ほとんど似たようなもんだと思うんだけど、

粗方、大変激しく上下左右に揺られながら運ばれる日本のおみこしと違って、

こっちの運び方が大変おごそか。

厳かにもう一個おを付けて、御厳かってぐらいおごそか。

白装束をかぶった、従順なキリストのしもべ達は、雨の中文句ひとつ言わず、

前へ前へと十字架を運ぶキリストを運ぶわけです。


そして、そのみこしの両側にもさらに女子供大人が列を作って、その様子は大変仰々しくもあります。
DSC_3326.jpg

ところが、雨は容赦なく降りつけ、彼らはもうキリストどころじゃなく雨を防ぐのに必死です。
DSC_3334_20110514144153.jpg

もう雨に打たれて、疲れちゃってへたり込んじゃいます。
DSC_3339.jpg


彼女は仏教徒なのでキリストを運んだりはしません。
DSC_3358.jpg

これは別日。
DSC_3373.jpg

いまいち設定がつかめませんが、こんな感じ。
DSC_3411.jpg

本番はまだなので、こうして床一面になんだか派手に装飾しております。
DSC_0010.jpg

グアテマラの衣装に使われる布一覧。カラフル。祭り用とかじゃなくて、これが普通の衣服用。
DSC_3390_20110514145417.jpg

ということで、コバン自体の写真一枚もないけれど、さっさと次の町へいきましょー。
DSC_0018.jpg



どうやらコバン周辺にはコーヒー農園がたくさんあるらしく、

コバンでも安いコーヒー豆が手に入るらしいっすね。

でも、祝日連休のせいで店しまりまくりだったんだよな。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/540-09c4ff24
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。