最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ人と外国人の価格差20倍ってどういうこと?

2011年05月10日 06:20

サンタクララからハバナへと戻る電車のチケットを買いに

サンタクララの駅へ。



チケットを買うのにパスポートが必要なんだけど、僕は忘れてしまったんですね。

で、もう一緒にいた子は持ってたんだけど、

チケットを買うときにやむなく僕はキューバ人が持ってるIDっぽく学生証を提示したみたんですね。


そしたら、どういうわけか

パスポートを提示したほうのチケットの値段は、10CUC(ほぼ10ドル)。

まぁ、これは普通の値段だし、バスだったら同じ区間で18CUCするから安いほう。






そして、パスポートを忘れて、苦し紛れに国際学生証(made in Kenya)を提示してみた僕のケース。


てっきり「あんたには売れないわよ。出直しきな」って言われるかと思いきや、


なぜか料金は10CUP(25CUPで1ドル。)つまり1CUPは5セント。ってことで、わずか50セント。


外国人専用のシートがあるわけでもなく、全員似たようなシート。




すなわち、
キューバ人は50セント

外国人は10USドル。




ぼったくりすぎでしょ、これ。



19時出発予定の列車は、無事に4時間遅れて、23時に出発しましたとさ。






関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/532-30f71b31
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。