最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらっとハバナハバナ。そして、シエンフエゴス。

2011年05月06日 10:55

雑な記事は続きます。

さて、ハバナ。いわずもがなのキューバの首都。

その旧市街にそびえたつカピトリオ。ででん。
DSC_2577.jpg

そのすぐ近くにある中華街の入り口。ででん。油断すると中国人はどこでもやってきますよ。
DSC_2394.jpg

普通に利用されてる馬車。ででん。
DSC_2386.jpg

ハバナのカテドラル。この辺の雰囲気ちょっとヨーロッパっぽい。南米とはちょっと違う。
DSC_2560_20110505142842.jpg



そして、新市街のほうへ。


革命広場にそびえるでっかい塔。キューバの英雄の名前を冠して ホセ・マルティ記念博物館。ででん。
DSC_2529.jpg



そして、これを見てようやくキューバに来たんだなってのがすごく実感できた。チェ・ゲバラ。
キューバといえば、まさにここ!みたいな。
ゲバラの名言 Hasta la Victoria siempre!!(常に勝利を目指して!)
DSC_2509.jpg


で、そのお隣にあるのはフィデル・カストロと思いきやカミロ・シエンフエゴス。
DSC_2505.jpg

シエンフエゴスもキューバ革命でカストロやゲバラとともに一部隊の長として活躍してて、
キューバでは英雄なんです。

2009年に彼の死後50周年を記に、こうしてでかでかとゲバラの顔の隣に並ぶことに。


僕としては、性格的にはゲバラよりシエンフエゴスのほうが好きかな。

ゲバラは少しストイックすぎて、融通が利かない気がします。

ゲバラは、「道徳の巨人」です。フィデル・カストロ曰く。

理想を追い求める男。かっこよすぎるね。


で、そこのメッセージ「Vas Bien ,Fidel」(フィデル、うまくやってるよ。)

ってのは、1959年のフィデル・カストロの演説でカストロがカミロ・シエンフエゴスに

「カミロ、俺はうまくやってるか?」という問いに対する答えなんだって。


僕の個人的な直感だけど、シエンフエゴスはいい奴だ。


哀れにもキューバ革命を達成したその年、27歳にして、

飛行機事故?にして死んでしまったらしいけれど。
DSC_2545.jpg


モヒート=ラム+ライム+ソーダ+砂糖+ミントの葉っぱ。
DSC_2569_20110505140416.jpg





関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/528-c7ece743
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。