最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てはこれだけのために

2011年04月21日 12:40

正直、ベネズエラはカットする予定だった。

治安の悪いことこの上なく、実際に僕のであった人が強盗にあったりなんかして、

予算的にももうオーバーしてたんだけど、些細なきっかけでこうしてベネズエラに来てしまった。

秘境といわれるギアナ高地に来てしまった。




何がおこるかわからないから旅なんだ的なノリではこれはこれであり。

何が起こるか分かったらたびなんてつまんねー。人生だってつまんね。

楽かもしれないいけどね。

2日目は7時ぐらいにはもう出発する。

朝食が6時って言われてたのに、6時半まで出てこなくて、

出発が6時半って言ってたのに、7時になった点にベネズエラらしさがおおいに現れる。

ボートに乗って、数分もすると島に上陸し、なぜかその島を無駄に30分ほど歩かされ、

再びボートに乗る。そこから約2時間。背もたれもなく、浸水甚だしいボートには、

約15名が乗船し、何度も何度も、ボートの底が川底に当たり、

正直言って乗り心地はよくない。

ただここから見える景色は格別だ。

もはやこれまで見てきた世界とは一線を化す、別世界が姿を現す。
DSC_1641.jpg


ボートで進んでいく間中、ずっと周りにはこうした不自然なまでの絶壁の山々が登場する。
DSC_1643.jpg


こんな景色を見ていると、とんでもないとこまで来てしまったなと僕は感慨にふけるわけだ。

何しろ日本でもたくさん絶景を見てきたけれど、それとは比べ物にならないほど

壮大で、もはやここがどれくらいあるのかも想像をするに難く、地球を感じることが出来た。






とにかくそれをクリアーすると、本日の宿に到着する。



今日の宿は、ハンモック。ハンモックによっては、やたら臭い。臭く無いハンモックとしれっと交換。
DSC_1485_20110418125535.jpg



そして、僕の右手はドラえもんと化す。どんな虫が僕をこんな事にさせたのか、全然分からない。
恐るべしギアナ高地。とにかくパンパン。
DSC_1480.jpg

パンパンの右手をガイドに見せても、やつは笑うだけだ。


そして、僕らは昼食をとった後、世界で一番を目指して歩き始める。
DSC_1490.jpg

目指すは、Salt Angel(スペイン語)
DSC_1497.jpg





わずかに1時間ほど歩くと、ついにその滝が見える展望へと到着する。



それがこれ。


世界最大の落差979メートルを誇る滝



エンジェルフォール
angelfalls5.jpg


あまりに凄すぎた。

そして、乾季のはずだったのに、この水量。

やっぱついてる、俺。





関連記事



コメント

  1. toru | URL | 2qaJ23q.

    初めまして。私も世界一周中です。ギアナ高地素晴らしいですね!元々行く予定ですが、改めて気持ちが強くなりました。素敵な写真を有難うございます。

  2. sho | URL | -

    Re: タイトルなし

    はじめまして。

    ギアナ高地は本当に最高ですよ。

    ロライマ山には今回いけなかったんですけど、

    良かったら是非行って頂きたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/517-7e5ff669
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。