最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米最悪の治安?

2011年04月10日 12:07

渡航の延期をお勧めされてる場所を、延期もせずにむしろ、巻きでやってきた

コロンビアの首都ボゴタ。


僕の勝手なイメージだけど、やたらと治安の悪い場所。


最近はめまぐるしく治安が改善されて、南米の中でも比較的安全な都市になってるらしい。


実際、僕が肌で感じる町の雰囲気もそれほど危険を感じなかった。


ちなみにこれまで行った都市でなんともいやーな治安の悪い雰囲気を感じた都市は、

ダルエスサラーム(タンザニア)
ナイロビ(ケニア)
ケープタウン(南アフリカ)
サンパウロ(ブラジル)
リオデジャネイロ(ブラジル)
リマ(ペルー)
マドリード(スペイン)

全ての都市の全ての部分が危険なわけじゃなく、
人通りが少なくなったり、日が暮れたりしたりしたときの
なんとなしな空気がやばーい町だったとこ。

上記の都市どれも、別に平日・昼間の町の真ん中なら大丈夫だったけど。


それらと比べるとボゴタなんて全然屁でもないぐらいやばい空気を感じなかった。

ってことで、アリバイ的に観光してきた。


ってもボゴタには大して観光資源はありまへん。


っていうことは、必然的にとりあえずボリーバル広場と呼ばれる旧市街の中心へ。

そうなると、南米お決まりのパターンで立派なカテドラルがそびえる。
南米の都市部中心がワンパターンすぎる。
アンパンマンの終わり方よりもずっとワンパターンな気がする。
BOGOTA2.jpg

リマ以降アンデス山脈を下ってきてから、久々のリャマ。野生のリャマじゃなくて、看板リャマ。
DSC_1026.jpg

コロンビアには美人が多い、多いと聞いていたんだけど、全然そんなことないんだけど、
どういうこと?ボゴタじゃだめだった?
DSC_1044.jpg

この写真、時計が二つあるんだけど、示してる時刻がけっこー違う。どういうこと?
それでもこの写真お気に入り。みそは左のコロンビアの国旗。
bogota.jpg

どこもかしこも教会ばっかだぜ。
DSC_1079_20110405130824.jpg

DSC_1091.jpg


アリバイ的なボゴタ観光、次回は、コロンビアの誇る芸術家ポテロ編。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/510-53d024af
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。