最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ その2  観光、宿編 つづき

2009年04月26日 20:50

翌朝、といっても昨晩苦しんだせいで、11:00くらいに目覚めてチェックアウト。

もうここでは寝てらんね。という事で、そこから割りと近くにあった東方旅館へ。

値段は100パタカと、前日の倍だけど、1300円と考えれば、大した事なし。IMG_5293.jpg

正直そんなには綺麗ではないけど、前日の苦しみさえなければいいかという事で、受付。

地球の歩き方に書いてあったおすすめルート、3時間コースを試すも行きたいところにいけない為、

途中でコースを外れ、カモンエス広場へ。世界遺産らしいんだけど、おじさん達が将棋のようなゲームをしていたり、他の公園と大差がない。
そこに居たあまり可愛くない野良猫。
IMG_5182.jpg

プロテスタント墓地を目指すも、たどり着けず、マカオで恐らく一番有名な聖ポール天主堂跡へ。
IMG_5217.jpg

今まで全然観光客いないな。 と思ってたけれど、ここには相当数の観光客がいて、記念写真を撮ろうと、ファサード下の階段は、人で埋め尽くされてた。

その後、ファサードをくぐったところにある地下納骨堂および天主教芸術博物館へ。

そこにはキリスト教関連の絵画や像が数点がある部屋と、日本人何十人かの骨がある納骨堂があり、遺骨は、土に埋まってると思いきや、大きな棚に一人ずつ縦に陳列されており、厚いガラス越しに
数人分の遺骨は、見える状態。納骨堂だけ、やはり空気が違う。

IMG_5194.jpg
↑大天使ミカエル さん

その後、モンテの砦に上る。こちらは日本の城跡のようで、急な階段を上るため朝から歩き通しの僕には辛かった。
IMG_5214.jpg
↑1600年頃、マカオ最強の砦にある大砲が、2006年に建ったマカオタワーの次に高いらしいかなり異色なグランドリスボアホテルを狙っている。

砦のあとは、セナド広場に行って、いくつかの教会など世界文化遺産指定を見て回る。

マカオの世界遺産指定された建物は、一つ一つはそれほど壮大で荘厳というわけではなく、
アジアに残っている古いキリスト経の建造物という意味で価値があるわけでしょうから、
あまり感動を覚える事はなかった。

ただ、教会などはほとんど人がおらず、そのなかで2,3名が黙々と膝を立ててお祈りしている様子や、教会の中の静けさは、香港で行った線香の煙が立ち込める廟とは全く違ったキリスト教らしさを感じる事が出来た。
キリスト教徒ではないけれど、教会の中のあの雰囲気は好き。

IMG_5240.jpg

教会も一通り見たところで、マカオにある世界遺産のメインどころは行ったらしく、やる事に困る。
15:00くらいだったかな。

19:30から始まるドッグレースは見てみたいと思ってけど、それまでもまだ時間がある。

という事で、ただ歩く。
途中、マカオ名物エッグタルト 1個3パタカ を頂く。
もう少し甘さ控えめでもいいと思ったけど、なかなかいけた。

適当に歩いていると、急坂を登る羽目になり、本当は観音像にでも行こうかと思ってたんだけれど、
観音像を眺める高台に来てしまった。そこから降りる道が見当たらず、小さなトレイルコースみたいなとこを無理矢理下っていくと、工事現場に犬が数匹居て、こちらに気付くと、吼えて追っかけてきて、「狂犬病うつされるー」と来た道を逃げる。
このとき、本当に久々にあんなに長い距離走ったなと思った。
いつもなら息切れするところだけど、すいすい走れたな。

大人しく地図を見ると、どうやら自分が考えていた場所とは全然違ってギアの灯台というところのそばまで行っていたらしい。

大人しく、降りてたまたま見つけたリオホテルのカジノで時間潰し。

その後、バスに乗ってドッグレース場へ。

4レースほど見たのかな。結果は30パタカ(400円)負け。
というか一度も当たらんかった・・・。

IMG_5252.jpg

犬は、思ってたよりも速く走り、距離も350Mとか510Mとかなので、一つのレースは一瞬。
それに、レース場にそれほど人がおらず、オッズが3分前くらいから、3倍と思いきや、4倍となり、
最後には1.9倍となってみたり、落ち着かない。

競馬新聞ならぬ競犬新聞らしきものが張ってあるけど、それを見たところでよく分からず。
パドック見ても、全部身体のよく締まった犬って事意外は分からない。

そんなわけで判断材料もないため、2番人気っぽい犬を単勝で買ってみたりしたけど、全部外れ。
IMG_5229.jpg
馬券ならぬ犬券? かなり質素。
4*2 というのは、第4レースに2番の犬に賭けたという意味。
最低は10パタカ(130円)から。

その後、牛肉粥を食べて、セナド広場にたたずんで見た後、宿に戻り就寝。

これまた就寝とはいかず、寝付けない。

足どころか、顔にまで刺されている。そしてあの嫌なモスキート音が耳元で響く。

蚊の姿は、一切見えないのに寝ようとすると体中、肌が出ているところが刺されていく。

さらに寝ようとiPodで音楽を聴きつつ、体中を布団にくるむも顔が出ているせいで、
おでこや、首筋、あご、鼻筋などかなりのやられっぷり。

あと手の指の関節部分。これが一番痒い!!。

仕方なく、昨日と同様パーカーとジーンズを着て、パーカーのフードを被り顔を隠しながら寝る。

ようやく痒みも落ち着き就寝。結局3時くらいになってたと思う。

翌朝起きると、右目が腫れていて、誰かに殴られたような事になっており、
「人前に出れない」とか思いつつも、チェックアウトを済まし、マカオの街中を徘徊。

首から大量の血を流している人が警察に介抱されてる人がいてみたり、
マカオ治安いいんじゃないの?とか思った。


3日居たけれども、この時期この辺は梅雨の季節らしくずっと天気が良くない。
マカオタワーも行きたかったけどやめて、今日帰ることとしました。

3日目は、特に観光してません、宿にも泊まってません。

結局、香港に戻ったのは翌朝。












関連記事



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/49-de6ca98b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。