最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で唯一標高4000メートルでフル出場可能な大統領

2011年03月04日 09:12

ウユニを後にするはずの日。

するはずというかしたけど。



ウユニで宿泊していた駅前にある安宿Avenidaの向かえのレストランがあわただしかった。



何事?と思ったら、大統領が居た。


恐らく日本人でその名前を知っているのは1%に満たないと思うけど、

ボリビアで先住民初の大統領になったエボ・モラレス


ボリビアをバスで走ってると、車窓からの長めで古ぼけた今にも崩れてしまいそうな土壁の家に、

EVO,EVO,EVOって本当しつこく書いてある。


そのエボが居た。



何しにウユニまで来たのかと思いきやサッカーしてた。




ウユニに新しい競技場を作るらしい。


標高4000メートルあるんですけど。

絶対国際試合とか出来るわけないんですけど。



この大統領、ボリビアの標高の高い場所にある競技場がFIFA公式試合で認められない事に怒って、
わざと標高の高いとこで試合したりするらしいけど、
どう考えてもハンデありすぎ。

メンバーの半分、高山病とか有り得るし。下手したら、全員とかありうるし。


それでも、とりあえず芝生が出来上がったのでサッカーでもしてみますか?ってことで、

サッカーしてた。
CSC_0030.jpg



元気なおっさんや。
DSC_6663.jpg


そしてもちろんこの国の愛すべき大統領なので、市民の方々は大統領を応援と思いきや、
大統領チームの対抗がウユニチームなので、みんな地元チーム応援。
大統領、敵。
CSC_6675.jpg


とはいえ、大統領。
どの方も気を付き合ってか、って当然そうだろうけど、ラフプレー、ほとんど無かったです。
なごやかな試合でした。
DSC_6681.jpg





エボモラレス大統領、この翌々日ぐらいに砂糖の40%値上げを発表しまして、
再びボリビアはデモの連鎖が開始されます。

サッカーしてる場合じゃねぇじゃん。
CSC_0004_20110303092151.jpg




そして、僕はラパスに戻るんだけどこんな事になっていたせいで8時間で到着するはずなのに、
20時間ぐらいかかってしまいました。
DSC_0007.jpg

おかげで綺麗な朝日に反射した赤い赤い雲を見ることが出来ました。
DSC_0009.jpg



ちゃんちゃん。


関連記事



コメント

  1. まいこー | URL | -

    ショウはん!!今どこ??もうペルーかね?パソコンおかしくなって復活するまでメッセできず遅くなったよ。相変わらずいい写真だけど、ウユニの写真は本当やばいよね。。私は今オルーロで明日からカ-ニバルぜよ。盛り上がろうぜーこっちで待ってるぜよ!!

  2. sho | URL | -

    Re: タイトルなし

    どうもどうも。もうペルーどころかエクアドル入っちゃったよ。記事はまだボリビアだけどね。

    いいな、オルーロ祭り。水かけられまくりでしょ。こっちでも水かけ祭りやるみたいだけどね。
    どこからともなく水風船なりスプレーなり飛んできて、恐ろしい限り。
    そっちに僕の知ってる人もいるかと思うんで、探してみて。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/486-1ce1dfdd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。