最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニ塩湖に行ったはずなのに宇宙に行ってきた写真

2011年03月03日 09:05

気づいたら、ブログが1ヶ月近くの遅延を来たしてた。

ウユニで引っ張りすぎた。

引っ張りすぎて、後続のペルー各地(っていってもわずかだけど)の記事は雑になりますが、ご了承下さい。




さて、ウユニ。


今現在もウユニ塩湖が鏡張りになってることを僕は心より願ってるわけですが、

これは2011年のウユニ塩湖がまだ鏡張りになりたての頃のちょうど一ヶ月ぐらい前の話。



ウユニの魅力は下記の記事でこれでもかと伝えまくりました。

ウユニ塩湖のトリック写真とかじゃなくて、敢えてふんどしとか履いてふざけまくった写真
ウユニ塩湖の割と大変なことになってる陽が昇る前後の写真
ウユニ塩湖の普通に絶景で言葉にならなくなる写真
ウユニ塩湖のまぁまぁ美しい写真
ウユニ塩湖の序の口画像

このセンスのないタイトルには、いかんせん僕のセンスの無さに気づかされてしまってがっかりなわけですが、
ウユニ塩湖で撮影した写真の最後をしめくくらせて頂きます。






ウユニ塩湖が鏡張りになると、こんな風に空の模様がそのまま湖にも映ります。
DSC_6580.jpg



そして、これは夜も同様というわけです。

ただ、夜はどういうわけかウユニ塩湖には激しい風が吹きまくっていました。

多分、夜だからだと思うんですけど。

ということで、深夜12時ぐらいになってウユニ塩湖の真ん中にひっそりと立つ塩のホテル(プラヤブランカ)野中で、ぐだぐだと仲間を全力で騙しあう人間不信になりかねないダハブゲームというのをしてたんですね。

そして、何度か外を見に行っても、満点の星空が見えるものの風が強くて湖面には何にも映ってないんです。


だから、あー今回はだめかなとか思ったんです。

そもそも僕は星空が湖面に映る状況なんて、まさか見えるなんて思ってないし、

これだけ美しい鏡張りのウユニ塩湖が見れたからもう十分満足だったんです。



それでもダハブゲームを延々と続けて、深夜1時ぐらいだったかと思うんですけど、

しれっと外に出てみたんですね。

そうするとさっきまでごぉごぉと吹いていた風が急に止んでるわけですね。

そして、あたりを見渡すとさっきまで真っ暗になっていた視界の下の部分がどうも光ってるんですね。

この表現はどうにも難しいんですけど、とりあえず湖面が輝いてるんです。




おやおや



ってなるじゃないですか。



そして、ダハブゲーム中断で全員外に出るわけですよね。





そして、宇宙を歩いたわけです。



足元に星が落ちてるんですよ。


ちょっとこれは信じられない状況ですよね。


だって、僕は生まれてかれこれ28年間何度も何度も星空を見上げてきたわけですけど

見下ろしたっていうのは、僕史上初なんですよ。


DSC_6503-1.jpg

ちょっと分かりにくいかも知れないですけど、こういうことなんですね。



こういうこと。
uchuu2.jpg



足元に星があると、いかんせん距離感みたいなのがつかめなくなってしまいます。

何しろ先に見えるのがほとんど何も見えなくて上下左右全部星なんですよ。


ちょっと歩くのが怖いんですよ。



落ちるかもしれない恐怖なんですよ。



そして、あまりにも寒いんですよ。


でも、とにかく神秘的すぎるというか、その状況を信じるのが難しいわけですよ。
DSC_6505_20110303085123.jpg




なんていうか今でも自分があの場所にいたっていうのが信じられない。


だから写真撮っておいて良かった。なんだかんだで。



僕はこんな経験をして、もう死んでもいいんじゃないかってぐらい幸せです。

でもまだまだ生きます、きっと。








関連記事



コメント

  1. とも | URL | -

    羨ましい!!!!

    宇宙は見れなかった!
    ああ!マジで羨ましい!

    いつかリベンジしたい!!

  2. sho | URL | -

    Re: 羨ましい!!!!

    宇宙は自分でも見れると思ってなかったので、本当に感動的でした。

    最近、行った人も見れた言ってましたよ。クスコから戻っちゃえ。

  3. ERICO | URL | -

    やばいですねー。これを生で見たなんて超うらやましい!!!
    もう一回ウユニ行かなきゃ、絶対。

  4. sho | URL | -

    Re: タイトルなし

    ウユニがきちゃなくなる前に是非是非。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/485-6ef2a66a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。