最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5400メートルの山で息絶える

2011年02月12日 21:09

僕の尊敬する植村直己は、北米最高峰マッキンリーで行方不明になった。
マッキンリーは、標高6194メートル。

そして、僕が今登ろうとしているチャカルタヤは5395メートル。

ほぼイコールだと言っても、過言ではない。
すなわち、死ぬかもしれない・・かもしれない・・っていう設定でいいでしょうか。


僕は、そんな険しいチャカルタヤ登山の第一歩を踏みしめた。
DSC_5469.jpg


雨季のボリビアだから、この恐ろしく標高の高いチャカルタヤは豪雪状態かと思いきや、
地球温暖化の影響で、雪はわずかに残る程度で、締まった道は僕の行く道を助けてくれる。
DSC_5468-1.jpg

しかし、油断は許されない。

前方をさえぎる雲を見て、ガイドは注意を促す。

「頭にピリピリ電気を感じたら、すぐに逃げて。落雷の恐れがあるわ。」

周囲に緊張が走る。日帰りのツアーで落雷で死んでしまうなんて、想定外も甚だしい。

走って登れるかと思った山頂は実は山頂ではなく、その裏には険しい山道が延々と続いていた。

そして、酸素の薄さを僕の体は一瞬で感じ取ったらしく、息苦しさを感じる。

慎重に呼吸をしながら一歩一歩歩みを進めていく。

慎重に呼吸をする事にあまりに慎重になりすぎてしまい、
気がついたときにはガイドをとっくに追い抜いて、僕はツアーメンバーの先頭を歩いていた。


出発間もなく、ガイドから「この先に分岐があって、左になにがあって、右になにがある・・・」みたいな事を
言われた気もしたけれど、僕はそのときからどうやら英語を聞き取るよりも呼吸をする事に一生懸命になりすぎていたみたいで、もはやどっちに行くべきなのか分からなくなってしまっていた。

さらには、酸素不足で思考能力を失いつつあり右も左も分からなくなっていた。

恐らくあれがチャカルタヤの頂上なんだろうと勝手に思い込んだ方向に僕は一人で、
今までよりさらにハイペースで黙々と歩き続ける。


歩いて、5分もすると前方の雲が開けてくる。

すると、うっすらと見えていて僕が山頂だと思って目印にしていたのが、

ワイナポトシ山だという事が発覚した。
chakaltaya3-1.jpg
いくらなんでも、あれは遠すぎないかという指摘を受けそうだけれど、酸素濃度が薄くて、思考能力が低下すると、そういうことも起こりうるらしい。

遠方にはおよそこの世とは思えないおどろおどろしい色のした湖が見える。
DSC_5480.jpg


あまりに山頂に行く事に夢中になっていたために、それまで脳に伝わっていなかったらしい空腹や寒さが、

一気に僕の体に突き抜ける。さらには、酸素の薄さもあいまって、僕の意識はどんどんと薄れていく。






まだ生きたい。






そう思ったのを最後に僕の記憶は飛んでしまった。


どうやら意識を失ってしまったらしい。
DSC_5514.jpg


意識を失って、わずか5秒後に僕は運よく同行したツアーメンバーに発見され、

意識を取り戻し、再びチャカルタヤ山頂に向かって歩き始めた。




どうやら僕は、謝った方向へと来てしまっていたらしい。

来た道を戻り、間違った分岐を正しい方向へと進み、さらに5分ほど登る。
DSC_5475.jpg



すると、ついに夢にまで見たチャカルタヤの山頂に辿り着いた。

この時は、計り知れない嬉しさだった。

間違ってお釣りを受け取って、それを指摘したら、実は間違ってたのは値札で、10円得したときのような。
sumittchakaltaya.jpg


そして、僕の登頂を祝福するかのように山頂のまわりでは、タカがいつまでもグルグルと
円を描くように飛び続けていた。

DSC_5539.jpg


このタカの飛ぶ姿がとてもとてもかっこよくて、今でも僕の目に焼きついている。




そして、気づけばバスに戻る時刻をとっくに過ぎていて急いでバスに戻ると、
同行のツアーメンバーがいらいらと腹を立てていたんだけど、
僕よりさらに遅いメンバーが何人もいて、僕への苛立ちはすぐに
彼らへと向けられ、めでたし、めでたしなのでした。








関連記事



コメント

  1. ウユニではしゃいでたタカ | URL | -

    こにゃにゃちは

    湖の色、気持ち悪い!!!
    てか、頭ピリピリしたらって・・・怖いし。
    いい写真とりますなぁ。
    いい文章かきますなぁ。

  2. まいこー | URL | -

    私、今ビーニャにいるんだけど!会えそうかしら^^
    ラパスいつまでいるんー?

  3. sho | URL | -

    Re: こにゃにゃちは

    なんか湖の色は、鉄分だか鈴だかが紛れ込んでるらしいよ。多分だけど。

    いい写真は、裏技使ってます。
    いい文章なんてほめられたの初めてです。

    どうもどうも。

  4. sho | URL | -

    Re: タイトルなし

    どこぞのマイケルジャクソンさんかと思いました。

    ラパスもう出て、今プーノ。この後、じっくり北上します。
    ビーニャのあと、どうまわるん?
    どっかで会えるといいね。

    > 私、今ビーニャにいるんだけど!会えそうかしら^^
    > ラパスいつまでいるんー?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/475-42cdaf89
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。