最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバーガーをなめている全ての人たちへ

2010年12月31日 00:21

僕もなめてます。



そもそもパンがいまいち好きでない。





それはおいて置いて、メンドーサから夜行バスでやってきたサルタ。





もうそれはほとんどボリビアへいくための通過点でしかなく、


そこがサルタである意味はゼロに近い。



その町がなんであるにしろ、次に行く町はボリビア。





ボリビアが恐らくチリともアルゼンチンともだいぶ違う国だってのは知ってて、


心の準備のために3泊。




世界一周航空券とか使ってる人は、ひっきりなしに観光地から観光地への移動の連続で、


何の心の準備もなく、絶景をお見舞いされなくちゃいけないと思うんだけど、


それってどうなんだろーか。




やっぱりステージチェンジのためには、

僕にはワンクッション必要なんです。




ってことで、だらだらしようと思ったサルタだけど、



町にひとつのカジノで、僕はお酒に酔ったまま行ってしまって、

恐らく人間にとってもっとも必要な要素である

理性を失ってしまったがために、

200ペソ(4,000円)を割と一瞬で失ってしまった。
DSC_3998_3999_4000.jpg


それを勉強料ということにして、


僕は「一生、酔っ払ってカジノに行かん」ということを誓いました。




サルタの中心部は、ヨーロッパの旧市街のようで意外ときれいです。


クリスマスが近づいていたのでイルミネーションなんかが施されてて、



こんな感じ。
DSC_3962_3.jpg


きれいでしょ。
DSC_3994_2_3.jpg



そして、山に登りました。



ロープウェーで。



夜景を見るために。




僕が世界で一番綺麗だと誇る函館の夜景なんかに比べると


意外とたいしたことなかったけど、

綺麗でしょ。
DSC_3925.jpg




南米はカトリックの国ばかり。
DSC_3856.jpg

十字架ばかり。キリストもそんな祈られちゃたまったもんじゃねーよね。



雑でごめんなさい。

DSC_3872.jpg


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/448-676e5c41
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。