最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンチアゴで現実逃避ボーリング

2010年12月21日 16:21

イースター島から再び4時間かけて、サンチアゴへと戻ってきた。



そこで待ち受けてたのは、

計り知れなく無尽蔵で果てしなく空漠たる疲労感と脱力感。




簡単に言うと


スゲー疲れてた。



その日は、飛行機に乗っただけのはずなのに、もう何もする気力が起こらないってぐらいに

エネルギーのかけらも残ってなかった。


そして、翌日。



やっぱりなんか疲れてる。



多分、遊びすぎたんだな。




そして、サンチアゴの町に対して全然何にも興味が湧かなくて、

ほとんど観光なんかしてないけど、

全くする気が起きない。





多分、パタゴニアとイースター島というビッグイベントをこなしてしまって、

正直、この次に何を楽しみにするかって言うと、

しばらくは惰性になってしまうのが、ほぼ見え見えの状況で、

とにかく南米すでにものすごく満足してしまっている自分がいて、

気力がすぅーっと失われてしまったようだ。



そして、イースターというあまりに小さい島から

南米っつう巨大な大陸に戻ってきてしまって、

島の感覚に少しばかりなれてしまった僕としては、

ちょっとその存在のでかさに圧倒されてしまったんじゃないかと、

推測する。






結局、何も起きる気がしないからやったのはボーリング。


退屈な意味でのBoringじゃなくて、

投げるBowling。


一緒の便で戻ってきた薄井夫婦とご一緒しました。


実に2年ぶり。


サンチアゴのボーリングの代金は、時間制で1時間、1レーン6,000ペソ(約1,000円)

それと靴代が1500ペソ(約270円ぐらい)。

3人で遊んで、一人2500ペソ(US5$)で2ゲームはできる。

2年ぶりの僕の華麗なフォームと絶叫をご覧ください。


結果 1ゲーム目 93
CIMG3373.jpg

2ゲーム目 106
CIMG3381.jpg

あまりにぱっとしなかった。


スコア見てわかるとおり全員さえない。






そして、生まれて初めてカレー粉からカレーを作ってみた。


カレーライスというよりスープカレー。

これが超絶美味。
CIMG3388.jpg

適当にカレー粉とその他もろもろ宿にあった調味料入れまくっただけなのに、うなるうまさ。
CIMG3390.jpg


カレーのおかげで、もう少しやれそうです。


関連記事



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/440-522ee292
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。