最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸を発ってから600日

2010年12月08日 13:19

日本という国を離れてからかれこれ600日。


2009年3月31日に誕生した赤ちゃんは、もう歩けるし、言葉を少しずつしゃべれるようになっているんじゃないかな。


2009年3月31日に出発した僕は、未だに英語もままならず、さらにはスペイン語という新たな壁にやられっぱなし。

ただ、生後600日の赤ちゃんよりは早く歩けるし、走ることもできます。



あまりに旅に慣れてしまったというか、

完全に日常と化してしまいました。


そりゃ600日も転々と移動を続けていて、

その状況を非日常と感じるほうが難しいわけで、

旅が日常化するのは必然。


生まれたての赤ちゃんが、毎日のように泣き叫んでいたのが、

生きてる事に慣れてしまって、だんだんと大人しくなっていくみたいに

旅を出た頃には、たくさんの出会いや出来事ひとつひとつが

新鮮だったのに、旅で起こる色んな事には慣れてしまって、

いわゆるマンネリというやつだなと感じます。




マンネリとはいえ、地球っていうのはそう簡単には飽きだとか退屈だとかを感じるまでには

至らないので、まだまだ存分に楽しめそうな気がしてならないのです。


非日常のマンネリ。



なんだかこの上なく贅沢。


1億円ぐらいの価値があるんじゃないかな。



こんな贅沢が日本でたかが3年ちょっと働いただけで、

得る事ができるなんて、日本人はなんて恵まれた国民なんだろうかと

よくよく感じます。



結局、何が書きたいんだかもよく分からなくなってしまいました。



とにかく600日経っても、未だに僕は心身共に元気です。







関連記事



コメント

  1. 世界科見学 里美 | URL | -

    北海道出身

    daidaiさん、しょう君に引き続き北海道民にリマで会いました。そろそろ北海道が恋しくならないのかな?
    非日常が日常になって…。
    贅沢な旅の時間に乾杯!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/428-a3e77487
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。