最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド

2010年11月10日 03:58

世界の果てにブエノスアイレスから飛行機で3時間半。



世界の果てってのは、割と簡単に来れるもんなんだな。



世界の果てに行くより、ブエノスアイレスの中心からブエノスアイレスの果ての国際空港に行くほうがよっぽど面倒なんじゃないかと思う。




国際空港はやっぱり都心からのアクセスの利便性が命なんですよ。




誰も都心から2時間もかかるような場所に国際空港がある事を望んでないんですよ。





とにもかくにも飛行機で移動する事自体はいいけど、
町から空港まで移動するっていうプロセスをなんとかかんとか省くことは出来ないものでしょうか。
本当に、面倒くさいんですよ。

地下鉄一本にして欲しいと常々思う。






って事で、うしゅあいあまで飛行機でぴゃーっと来てしまった。
DSC_1300.jpg


夢にまでみたパタゴニア。



山とビーグル水道に囲まれた世界最南端の都市ウシュアイア。



The End of The World.
DSC_1333.jpg



最南端の割には、それほど最果て感もなく、町からさらに南方に陸地が見えたりもして、



今まで色々と行って来たインド亜大陸最南端コモリン岬とかアフリカ最南端アグラス岬とか

ユーラシア大陸最西端ロカ岬とか暫定日本最北端の宗谷岬とかに比べると、


そもそも岬じゃないから、そういう達成感が感じられない。



そして、緯度がそれほど南にあるわけでもなく、


北半球と比べるとデンマークぐらいに位置するような場所なので、




果てまで来たんだなって実感もない。そもそも飛行機で飛んじゃったし。


Endなんだから、終わってくれなくちゃ困るんですよ。


なんでエンドなのに、この先に陸が見えるんですか?


DSC_1599.jpg




ウシュアイアの町と北海道の知床の羅臼のイメージがものすごくかぶる。



寒々しい感じ。


あんまり宜しくない天候。


漁港に止まってるボロい船。


すぐそばに迫る山々。




そういう意味では知床ってのは世界の果てみたいなもんなのかもしれない。

DSC_1347.jpg

そして、アルゼンチン名物アサードをやりました。
DSC_1304.jpg


肉がうまいとかってのももちろんあるんだけど、



そもそおお酒をたくさん飲んだので、とても楽しかったです。


数々の旅人が泊まってきたこの上野山荘本館。いろんな意味で本当に暖かくて素敵なところです。
DSC_1604.jpg
寒いからこそ暖かさが身に染みる。











関連記事



コメント

  1. キム | URL | -

    上野山荘、噂ではしってます。
    快適な宿ですか?

  2. おうおう

    無事の到着なによりざんす。
    見送り放棄ごめんなさい…
    これからのパタゴニア写真も楽しみにしていまね。
    また遊びにきます。

  3. sho | URL | -

    Re: タイトルなし

    町から遠くて、Wifiも飛んでなかったりするけど、
    色んな思いの詰まったとても居心地のよい暖かい宿でした。

    普通に一ヶ月ぐらい居れる気がします。

  4. sho | URL | -

    Re: おうおう

    朝、5時に見送りされたら一生年賀状出さなきゃいけないぐらいの恩を買ってしまうことになったので、
    夜中まで付き合っていただけで十分です。

    パタゴニア、楽しみです。久々にびしびしと響く景色がバスから見えてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/415-cfa31b7b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。