最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領が死んだ日

2010年11月01日 02:00

その日はそもそも10年に一度だかの国勢調査があって、



アルゼンチン人は調査のために家に引きこもってなきゃいけなくて、



それ故、ほとんどの店が20時まで営業禁止だった。




だから朝起きて、いつもなら道路から聞こえてくるクラクションやエンジン音が全然聞こえてこない。




とにかく町が死んでしまったかのように静か。



そして、そんな死んでしまった町でやる事もなく、僕は僕で宿でだらだら過ごしてた。





そして、午後になりテレビを見ると宿から歩いて20分ぐらいのところにある


五月広場(Plaza de Mayo)から中継が入っていて、


大勢の人が集まっていた。



スペイン語が読めも聞けもしないから、何のことだかさっぱりわからなかったけど、


テレビに書いてある人名を調べると、どうやら現大統領クリスティーナの旦那で前大統領の事らしい。



ネストル・キルチネル前大統領逝去。





経済破綻したアルゼンチンを立て直し経済成長の波へと乗せ、インフレを止め、


IMFへの借金返済を無視し、国民からどうやら割と愛されてるらしい。


スティグリッツの本に書いてあったと思うけど、IMFの言いなりになると国は駄目になるみたいだね。





まぁまぁ、そんなわけで宿で管巻いてるのもなんなんで、


前大統領を偲ぶ人々が集まる大統領府近くの5月広場へと行って来た。

大統領府近くに行くと、長蛇の列。献花に訪れた人の列らしい。
IMG_1088.jpg

 
読めないけど、なにやらキルチネル前大統領へのメッセージ
IMG_1091.jpg

わらわらと群集が広場へと集まっている
IMG_1092.jpg


半旗が掲げられている。その奥のピンク色の建物が大統領府。いつもは入場無料で見学可能。
IMG_1098.jpg


雰囲気はデモっぽいけど、これでも大統領を偲ぶために床にぺたぺたとメッセージが張られる。
IMG_1104.jpg




IMG_1107.jpg


何て書いてあるのか、ほとんど分からないけど、さぞかし愛されてたんでしょう。
IMG_1110.jpg


大統領府と5月広場を仕切る柵にも張られる彼へのメッセージ
IMG_1119.jpg

これは読めた。ありがとう。ネストル。
IMG_1130.jpg



テレビでは一日中ずっとここの様子が放送されてた。ずーっと。
IMG_1135.jpg


昨日、ネストルの遺体は飛行機でブエノスアイレスからエルカラファテへと飛び立った。



昨日は昨日で空港まで遺体を運ぶパレードが執り行われて、大勢の人々が沿道にかけつけた。



パレードの自由っぷりが日本の比じゃなく、警備が雑というか人員が不足してるのか分からないけど、



簡単に遺体を運んでいる車に一般人が近づけて、車の窓をぱちぱち触ってたり、



すぐそばをただのバイクが併走してたりとか、日本でそれやったら、即効警察に押さえ込まれて



終了なんじゃないかって行為がやたらと目立った。




ま、それだけ愛されてたということで。





関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/412-e36c085d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。