最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもないものを盗まれかけてしまいました

2010年10月27日 12:00

僕のお金です。







地下鉄に乗ってたんですよ。







座席全部埋まってるから、仕方なく立ってたんですよ。








でも、立ってる人はちらほらいる程度で別に混んでるわけじゃないんですよ。






乗車後、3駅ほど進んでも、大して乗客が増えるでもなく、席が空くでもなかったんですよ。





そして4駅目だったか、お客さんがちらほらと乗車してきたんですよ。






で、どういうわけか僕の周りの人口密度が多いんですよ。






なんかおっさん多いんですよ。




この時点で、おやおや!?ってなるじゃないですか。




なんだこいつら?って。






明らかに車内にはスペース多いのに、僕の周りには3人のただのおっさんが随分と近くにいるんですよ。







そして左側にいるおっさんが、自然を装ってドアの近くの壁に張ってある小さなビラ(日本で公衆電話にペタペタ張ってあるようなやつ)




を取ろうと、僕の左側から右側前方へと手を伸ばしてくるんですよ。





おっさん、明らかに邪魔だし、気になって仕方がないんですよ。






気になるじゃないですか、隣のおっさんが地下鉄に張られてるビラ取ろうとしてたら。





そもそも、地下鉄に置いてあるビラなんてわざわざ取る奴いないじゃないですか。









で、気になってたら、僕の右側のポケットにあるものが触られてる感、感じるんですよ。







そんで、そっちに目を向けると僕の右前にいたおっさんがかけてる肩掛けのベローンって開閉するタイプのかばんから手がしれーっと伸びて、僕の財布触ってるんですよ。




で、気づいて財布に手をかけると、その手はしれーっとかばんを通して元に戻っていたんですよ。





一瞬の出来事だったけど、危うく220ペソ(4400円)入った財布が、





この地球のクズみたいな連中に取られるとこだったんですよ。






危機を悟って、すぐ後ろの席が空いたので、僕は着席したんだけど、




彼らをじーっと見てると、目の前の地球のクズ以下の連中は、そわそわしてるですよ。





それで、次の駅で地下鉄が止まったら、3人まとめてどっか行っちゃったんです。





そういうことで、スリ未遂にあったわけですが、彼らがどっか行ってしまった後で、




地下鉄のシートに座りながら、



あー、あいつらをショットガンで派手に撃ち殺してやれば良かったなと考えていたわけです。








3人とも、着てる服がばらばらだから、一見仲間だとか全然分からないんだけど、




もちろん彼らもそれを狙って、そういうフォーメーションを組んでるわけで、




少しでも、不自然な言動というのは、気のせいで済ませず、敏感に対応しないと怖いですね。









本当、迷惑な話。

































関連記事



コメント

  1. mami | URL | lMBqkpAs

    実際

    私は、インドで自分の周りだけ満員電車により、お金もパスポートも持ってかれました笑

    奇跡的にパスポートは大使館に届いたんだけどね★

  2. sho | URL | -

    Re: 実際

    インドでパスポート届くとか、本当奇跡だと思う。届けたのバングラデッシュ人だっけ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/407-dea98024
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。