最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界三大瀑布制覇!!

2010年10月13日 01:22

世界三大瀑布といえば、



ナイアガラの滝



ビクトリアの滝




そして、イグアスの滝





ナイアガラの滝を見たのは、確か2004年の冬。


ビクトリアの滝を見たのは、ついこないだ5ヶ月前。


そして、今回イグアスの滝へと向かった。


世界三大的なものを意識してるのって、日本人以外いるのかどうか知らないけど、


個人的にはやっぱそういうのは全部行っておきたい。


「そこに山があるから」的なきわめて単純な動機で。



Because it is there





サンパウロから10数時間の長距離バスにて、ブラジル-アルゼンチンとの国境のフォズドイグアスへ。



フォズドイグアスのバスターミナルからさらに、町の中心まで向かう。


町の中心から、アルゼンチン側へと向かうためバスを捕まえてようやくブラジル脱出と相成る。


簡単な出国と入国を終えて、プエルトイグアスに到着。



「Hostel Iguazu Falls」という宿にチェックイン。一泊35ペソ。
毎年、インフレのおかげで絶賛値上がり中。


そして、翌朝晴天に恵まれて、プエルトイグアスのバスターミナルからイグアスフォールズへと向かう。

「Cataratas Argentinas」という表示のバスが30分置きぐらいに来るので、それに乗車して30分もしたら

滝の入り口に到着。


相変わらずただそこに滝があるだけなのに、85ペソ(1800円)となかなか高額の入場料を徴収される。

ちなみにアルゼンチンとなるとわずかに25ペソ。





入場してから、滝までのアクセスもまだまだ遠く園内をずっと歩いていくと


電車乗り場にたどりつく。



そして、その亀みたいに遅いコンパクトな電車に乗ってずんどこずんどこ進んでいく。


そして、最初の駅で下車して、また歩く。



滝に向かうまでの道程に日本では見かけないこんな生き物が出迎えてくれる

DSC_5356.jpg


DSC_0091.jpg


ということで、滝の写真はまた明日。




関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/397-8563d3db
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。