最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二宮金次郎プロジェクト

2010年10月12日 02:07



二宮金次郎プロジェクトがいったいなんだったのか、この地を離れた今、想像はできても答えがわからないので置いときます。
IMG_0980.jpg




そんなサンパウロ。かなりでかい都市なんだけど、あんまり見所もなく


あえて言えばこの日本人街と言われるリベルダージ



色々と日本風のものが見られる
IMG_0985.jpg


IMG_0984.jpg



IMG_0988.jpg


そして大阪橋に寝てる浮浪者
IMG_0990.jpg


なんだけど、どこもかしこも日本で埋め尽くされてるわけでもなく、


最近は中国人とか韓国人の進出も目覚しく、この世界最大とも言われる日本人街も


どんどんと日本色は薄れていきつづけてるみたい。


何軒かの日本料理屋なんかも、もちろんあった。


で、そのうち一軒でカツカレーいただきました。


それにしても、物価が高い。日本食食べようと思ったら、安くても750円とか出さないと全然食えない。




そして、宿泊したのはペンションナミ。


そこにいたサンパウロ在住のおばさん方に色々とお話伺ったけど、



サンパウロの治安の悪さは想像以上だった。



そもそもブラジルという国はカトリックで死刑制度がない。


ということで、人を何人殺そうが死刑になることはない。


最近も、7人もの殺人を犯した人が刑期を終えて出獄したんだとか。


そんな人間を街を普通に歩いていると思うと、確かに怖い。


殺人云々じゃなくても、ひったくりとかスリなんかは日常茶飯事。


だから、腕時計だとかカバンは外出の際身につけられないし、


夜の外出も極力控えてるんだとか。



なんだか日本と比べるとものすごいギャップで、わざわざ日本からブラジルにまで来て、


この治安の悪さに怯える状況というのは、どうにも解せない。



街をただ歩くだけじゃ、そんな治安の悪さは感じられないけど、ちょっと迷って


少しでも大きなとおりから外れるといきなり人通りの少ない場所にたどり着く。



そんなところで、普通に強盗にあってもおかしくないようなとこ。



なんだかやりづらい空気を感じたので、わずかに2泊で早々とブラジル国境を目指した。


それにしても、ブラジルのバス代の高さは、世界トップレベル。




関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/396-852f040b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。