最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハ、国立美術館ヴェレツジニー宮殿館へ

2010年09月12日 19:16

そして、再びプラハに戻った。バスで3時間。チェスキークルムロフからプラハへの道のりの車窓は、

丘陵地帯に田園風景が続いて、どこか美瑛の丘を思わせた。

学生でもないのに、みんなStudent Agencyってバス会社使ってる。安いし、割と快適。

バス内でWifiも使えるし。

www.studentagency.cz

プラハに関しては、プラハの春って出来事以外何も知らなくて、いろいろ調べたら美術館が面白そうだったから行ってみた。

ヴェレツジニー宮殿館へ。

メトロのZastvaka駅から北西方面に5分ほど歩いたら、辿り着くなんだか巨大で空虚な建物。


すっごく広いんですよ。まともに見たら絶対に3時間以上必要だと思われます。

そして、期待しないで行くと、裏切られずになかなか素敵な絵画をたくさん見ることが出来ます。

チェコ出身の画家や、世界の著名な画家の作品、そして最近の現代美術なんかも展示されてて面白いはず。

最後の晩餐
DSC_3807.jpg

モネ 「Orchard in Bloom」
DSC_3811.jpg

セザンヌ「フルーツ」
DSC_3813.jpg

ルノワール「Lover」
DSC_3815.jpg

ゴーギャン「こんにちわ」
DSC_3817.jpg

ゴッホ「Green Corn」
DSC_3818.jpg

そして、ピカソがたくさん
DSC_3822.jpg

ピカソ
DSC_3823.jpg

ピカソ「Woman in Armchair」って題なんだけど、どこにウーマンが?どこにアームチェアーが?って
めっちゃ悩んだ。
DSC_3831.jpg

ルソー「私自身、肖像=風景」
DSC_3834.jpg

犬神家の一族?
DSC_3838.jpg

知らん。
DSC_3839.jpg

知らん。
DSC_3842.jpg

そしてチェコ出身の画家クプカの作品が大量に展示されてる。
DSC_3859.jpg

バラエティに富んでて、一つ一つが想像力にあふれてて、見てて楽しかった。
DSC_3863.jpg

閉館間際で時間なかったけど。
DSC_3864.jpg

そして、最後にクリムトの「Virgin」
DSC_3866.jpg

って事で割りと有名な作品なんかもあって、国立美術館ヴィレツジニー(ベレツジニー)宮殿館

プラハで3日あるなら、2日目の午後か3日目に行ってみてもいいのでは?


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/376-23713362
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。