最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かこの人たちの全作品総額を教えて下さい。

2010年09月07日 20:33



そして、マドリード最大の見所のひとつ。


ソフィア王妃センター。ヨーロッパの数々の美術館を巡り、芸術に目覚めかけてるんだかどうだかしらないけど、

とにかくピカソが豊富だし、かの有名なアレがあるって事で行って来た。

ここのメインは、パブロ・ピカソとサルバドール・ダリ。それとミロ。




それらが豊富に展示されている。しかも学割で無料。



入場早々、この美術館一番の目玉に直行。



それが、これ
DSC_3239.jpg


ゲルニカ

ナチスのスペインの都市ゲルニカ無差別空爆を絵にしたものなんですね。


この広間に入って、目にした瞬間軽く鳥肌を覚えた。

その空爆の惨劇が一瞬頭の中で勝手に再生されてくるような感覚。



そのほかにもここには、
ピカソ
DSC_3214.jpg

ダリ
DSC_3201.jpg

ピカソ
DSC_3191.jpg

ダリ
DSC_3196.jpg

ダリ
DSC_3202.jpg

ピカソ
DSC_3208.jpg

そしてミロ
DSC_3213.jpg


ってな感じで、ピカソ、ダリ好きにはたっぷり楽しめる美術館となっております。


そのほかにも現代美術館なんで、相変わらずの理解に苦しむと言うか、理解することを放棄せざるを得ない最近の
現代美術やら何やらたくさんあります。







個人的にいまいち何が凄いのか理解出来ない印象派とかより、この人たちの


何描いてるのか理解するのに恐ろしく時間がかかるけど、想像力の塊の作品達の方が、見ていて興味深い。



それにしても、ピカソとか物凄い大量の作品を書いてて、どれもこれも時価何億とか言いはりますけど、

全部あわせたら、いくらになるんですか?

ジンバブエドル以上のインフレっぷりじゃないですか。


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/371-ccfd4bae
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。