最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道橋と白雪姫

2010年09月07日 04:24


マドリードが一向にこの街を見てくれ!っていうアピールをしてこない。

今日しかないのに、その日が雨だったり、行きたい場所が休館日だったりして、

しかも目的地に辿り着いたときにそれを気づいた時の、絶望っぷりはひどい。

なにしろ途方に暮れる。




絶望してても仕方がないので、脳みそフル回転させてマドリードから1時間半ぐらいでいけるらしいセゴビアという街に行くことにした。

午後から。




ローマ時代以前から歴史のある街で、ローマ時代に作られた巨大な水道橋がとにもかくにも圧巻。
DSC_3164.jpg


これを2000年前に作ったと言うんだから、当時のイタリア人達は本当に凄かったな。
DSC_3156.jpg


ヨーロッパの国々は、大体どの国も一度は一世風靡して、ヨーロッパや世界中を席巻する時代があって、今はすっかり下火になってしまった国なんかもちらほら。


歴史は繰り返す。





セゴビアの大聖堂
DSC_3034.jpg

シュールなテーシャツ
DSC_3037.jpg


ちっちゃい教会
DSC_3043.jpg


そして、街を道なりにずーっと進んでいくと、ちょっと斬新なデザインのお城登場。

アルカサル。
DSC_3054.jpg


これがディズニーの「白雪姫」のお城のモデルになったらしいんだけれど、


そんな事パンフレットにも書いてないし



お城の前のみやげ物売りが毒りんごのひとつも売ってるわけでもないので、

本当に、モデルになったかどうかというと、ちょっと謎だけど、

そういえば、こんなだったかななんて気もする。



実際は、フェリペ2世だか3世だかの居城だったらしくて、

ベルサイユ宮殿並に内装には趣向が凝らされていた。
DSC_3061.jpg



DSC_3073.jpg


城から望めるセビリアを囲む広陵地帯は、いかにもスペインらしい雰囲気。

DSC_3049.jpg


DSC_3076.jpg


そんなセゴビアでした。



白雪姫がうっかり城内にいたら、うっかりどくりんごでも食べさせてあげようかと思ったんだけど、


残念ながら白雪姫もいなけりゃ、王子様もいないし、毒りんごも売ってなかった。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/370-812c2028
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。