最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教戦争で受けた被害と1000円マックと2500円弁当

2010年08月31日 19:41

結局、クリストファーの家を追い出されて、ラッパーズヴィルという町のユースホステルで一泊し、

翌朝、チューリッヒへと向かった。


今まで、クリストファーに甘えてたおかげでお金を一切使わないで住んでいたけど、

ここにきて、スイスの現実を知る。


物価が高すぎる。



翌朝のマドリード行きのバスを予約して、チューリッヒ散策。




現代的な洗練された都市といくつかの中世からの教会が、チューリッヒ湖の湖畔沿いから広がっていて、


やっぱり、スイスともなると都市としての発展の仕方が、ほかの中欧、東欧とは一味違うなって感じた。


過去を尊重しつつ、21世紀を自覚して、成長していってるような街。




ま、そんな街で僕は空腹とスペインの宿探しとかもあって、マクドナルドに行った。


そこで驚愕のプライス。



ビッグマックセット、Mサイズ。1040円(12.5スイスフラン)



ありえんとですよ。このたびで1000円を超える食事なんて、数えるほどしかしてないのに。


中国の成都で1400円も出したら、超高級中華料理が食べれたのに。


1000円出して、だかだかマックセットって、何事ですか。






それはおいといて、そのマクドナルドでこの数日間で撮った写真を見返していた。





そして、どうも何枚かの写真がない事に気づく。多分10枚ぐらい。





昨日を思い返す。




そういえば、Dongが僕の写真を見たいって言って、この写真だけ消したいから消し方を教えてくれって言ってたな。




と言うことで、犯人確定。





消されたほとんどの写真は、クリストファーやドン、そして部屋が写された写真。


それと、僕がプールで独りではしゃいでる様子をクリストファーが撮った写真。



復元ソフトで、何枚かは取り戻せたんだけど、何枚かは修復不可能だった。




ちょっとこれはあり得なすぎる。人の写真を断りなく消すとか、言語道断すぎる。



家追い出された事とか、あり得ないなー、でもネタになるしとか思ってたぐらいだけど、


このたとえ人に殴られても、それでも起こらない温厚な僕でも、怒りを覚える。



メラメラメラメラ



だって、取り返しつかないでしょ、これ。軽く犯罪ですよ。



自分の信仰のためなら、人に迷惑かけても、なんでもないんですか?


プールの写真、良かったのに。ブログに公開しようと思ってたのに。




そもそも自分の写真ならまだしも、なんで俺写ってる写真消してるねん?



本当に訳が分からない。



神のためなら何してもいいんですか?





スイスで立派にスイス人レベルのモラルと常識を備えてくれればいいと思います。



そんな怒りを抑えるため、とにかくチューリッヒの町散歩。



Music HugってCDと楽器のお店が良かったな。包装されてない写真なら、勝手に試聴できたりして、

なぜか手に取ったCDがなぜか日本語限定版で、日本語解説付きだったりして物流ってのは面白いなって思った。

どういう流れでここまで来たんだろ。日本語限定版はたくさんありそうだけど、スイス限定版なんてないもんな。




そして、夜。


ヨーロッパは天気悪くても、夜景が綺麗だから、一日をあきらめないですむ。
DSC_2442swi.jpg

DSC_2448swi.jpg

スイスのプライベートバンク。スイスの銀行に振り込めってのは、このプライベートバンクの事ですね。
普通のスイスの銀行口座なら僕でも難なく作れそう。
DSC_2428swi.jpg


そしてスーパーマーケットで見つけたNAGOYAと呼ばれるおすしのお弁当。30フラン。約2500円
DSC_2482swi.jpg


日本のスーパーで、2500円もするお弁当売ってたら、何かの間違いじゃないかって目を疑う気がする。


夜で50%割引だけど、それでも1250円。それでも目を疑う気がする。




だめだ飢え死ぬ。






チューリッヒでの、一夜をマクドナルドと駅のベンチで過ごし、翌朝マドリードへと向かった。







関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/365-539b9ce2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。