最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ好きかも。

2010年08月23日 12:50

映画のイメージでパリに行くと、きっと期待を裏切られる。


何しろ黒人もアジア人も結構な数居て、どうしてフランス人はこの状況を受け入れていられるんだろうって、

疑問に思うぐらいだし、街を歩いてると道端にはごみが当たり前に落ちてたりして、

夢の街パリを期待して来ると、きっと残念な思いするんだろうな。



でも、ここはディズニーランドじゃないんだよね。



1年と4ヶ月アジアとアフリカを旅してきて、もう道が汚いのにも、黒人だらけなのにも、

慣れきってしまったので、そういうパリの汚い部分ってのは、むしろ自然だなって感じられる。

という事で、パリ散歩すると見所ありすぎて、写真もありすぎるので、ぽろぽろとこぼしておきます。

モンマルトンにあるムーランルージュ。パリ、目指すはモンマルトンのモンマルトン。
paris20005.jpg
あー、中入りたかったなー。いつかまた来るでしょ。パリなんて。I shall return.





モンマルトンにチベタンレストラン発見。
paris20010.jpg




埋っちゃった人。シュールだよね。
paris20033.jpg

サクレ・クール寺院の横顔
paris20037.jpg


カメラ向けたら、カメラ目線。チップあげないでごめんなさい。
paris20052.jpg


パリでチャリあったら鬼に金棒。あの街のサイズは自転車最適サイズ。
paris20095.jpg

サクレ・クール寺院の上に上がってみた。階段数百段。曇りってのが気に食わない。でもパリらしいからいいや。
paris20577.jpg

モンマルトンの丘を下って、ずーっと散歩してると見つけてしまった。日本の味。
paris20106.jpg
店内で働いてるのは中国人だったから、正直味は期待できないかなと思って、それでも頼んでしまった味噌ラーメン。


やばい。めっちゃうまい。この味は、日本と遜色ない。
paris20107.jpg
世界中に寿司が食べれるとこは、いくらでも見つけたけどラーメン屋って本当レア。
ここで行かないと、絶対後悔してたね。


Parisで最初に泊まってたのは Sabine House っていう韓国人経営の宿。
paris20182.jpg
25ユーロで、キムチ8種+メインの肉か何か+ご飯+汁の朝食と昼用サンドイッチ付き。
正直、一泊25ユーロってインドじゃ1週間余裕で泊まれる価格だけど、しゃあない。


無印良品発見!!入って値段確認したら、ほとんど日本の1.5倍から2倍はしてた。値札がそのまま日本の張ってあった。
paris20194.jpg


パリには異常に日本食レストランが多い。中国人経営だったり、日本人経営だったり、フランス人経営だったりするんだろうけど、それにしてもこれは異常。非常事態。日本食文化の受け入れられっぷりが半端ない。
paris20196.jpg
これは喜ぶべき事なんだろうけど、外でお寿司食べてるの見たら1人前8巻全部サーモンだった。

これはこれで異常。




こんなストリートミュージシャン、日本じゃまず見ないよね。とれびあーん。
paris20199.jpg



関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/357-deac947a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。