最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月のエッフェル塔

2010年08月23日 05:45

パリの魔法 は何世紀もの間、この町を訪れる人々を魅了してきました。


パリ観光局の日本語での宣伝文句。


そんな魔法のかかったパリのシンボル 凱旋門とエッフェル塔の写真をとりあえずたくさん撮ってみた。

とりあえず記念写真。
paris000480.jpg

そして、エッフェル塔
paris000495.jpg
これと似たような写真がLonely Planet Europe Shoestring 2007の巻頭の写真にあるんだけど、
まったく同じ写真を撮ろうとすると、ひどい落書きがこの手の像にされてて、同じ構図で撮ったら
えらいことになった。


魔法かけてみた。
paris000002.jpg

こいつは何を考えているんだろう?
paris000515.jpg

ライトアップされたエッフェル塔。綺麗過ぎるもんだから、写真とりまくり。そして僕の周りにもいいカメラと三脚を構えた輩がぞろぞろ。
paris000581.jpg

こんな夜景が見えるとこでプロポーズすれば、成功率5割増しだと思った。
paris000603.jpg

そういうことで、この日は満月。ちょうどエッフェル塔の後ろを縫うように月は移動を続け、いい塩梅の場所に来たときに一枚。この写真、いまデスクトップの背景になってます。
paris000619.jpg

パリの夜景の綺麗さは、計算されてなければ、絶対に魔法だね。何かある。
paris000639.jpg

再び凱旋門に戻って、もう1枚。
paris000665.jpg


夏のヨーロッパって日が沈むのが尋常じゃなく、遅くて、本格的に暗くなったのは22時前。

22時ちょうどになると、エッフェル塔の無数にある電飾がきらきらと光り始める。

この様子、写真じゃ伝わらないけど、誰もが歓声を上げるような神秘的な時間が味わえるのでオススメ。







関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/356-18f0999e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。