最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界三大スポーツ ツール・ド・フランス!

2010年08月21日 20:11

paris000005.jpg

ついにパリ!


くるりの「京都の大学生」という歌詞の

夢にまで見たフランス 凱旋門をくぐって 巴里
目指すはモンマルトル パリジャンと待ち合わせ


という部分が、何度も脳内でループされる。


そんな夢にまで見るようなフランス、パリ。



わくわくするよね。


日本じゃメジャーじゃないけど、一応言う人に言わせれば世界三大スポーツ ツール・ド・フランス
paris000017.jpg

ヨーロッパのスケジュールをここに合わせて移動してきたし、そのために南アフリカでのワールドカップも

少々心残りのまま飛んじゃったわけだし、陸路移動にこだわってるのに、結局バス移動じゃ間に合わなそうって事で、ポーランドから60ユーロかけて飛行機使っちゃって、そういうことで7月25日パリ。


パリの地理の事さっぱり分からないまま、とりあえず最後の周回コースになってるルーブル美術館そばの

歩道に13時前に陣取る。


そして、待つこと2時間。なにやら協賛各社によるパレードじみたものがスタート。

paris000020.jpg

paris000022.jpg

paris000037.jpg

沿道の大勢の人々とこのアリバイ的なパレードを楽しみつつ、ひたすら待ち続ける。
paris000048.jpg


それにしても一向に選手達が、来る気配が無い。パレードは14時半に始まり、30分で終息を迎える。



そして、いよいよ!



かと思いきや、そこからさらに1時間半、何が起こることもなくひたすら立って待ち続ける。






そして、16時40分。あたりが騒がしくなってようやく選手達がルーブル前の通りを左折して、




僕の待つ、通りに侵入してきた。




超テンションあがる。何しろ世界最高峰の自転車レース。



全然、選手の名前とか覚えられない上に、日本じゃケーブルテレビ契約しないと、全然見れなかったから

フジテレビでやってる英雄達の夏物語って番組観て満足してたわけで、とにかくそれが今、目の前で行われるんだから、そりゃテンションあがる。

paris000084.jpg

最終レースは、周回コースなんで選手達は、7度僕の前を通過する。

2周目。
paris000109.jpg

3周目。
paris000143.jpg


4周目
paris000160.jpg

黄色いのが、ほぼ優勝確定の同い年のアルベルト・コンタドール
paris000172.jpg

何周目だかカウント出来ん。
paris000220.jpg


paris000233.jpg

もっかいコンタドール。
paris000287.jpg




ちゃんと流し撮りのやり方、覚えてから来るんだったとちょっと反省。
上半身だけ、どっか飛んじゃってる。
paris000188.jpg

パリの人たちは、毎年毎年このレースをここで見れるんだと思うとうらやましすぎる。
札幌の雪祭りと交換してはくれないだろうか?
paris000168.jpg



残念なことに、ここはシャンゼリゼ大通りじゃないので、ゴールシーンは見れなくて、選手が7周し終えると、

すぐにこのゴールまで1キロのアーチは、しぼんでしまって、終了!
paris000290.jpg

選手が姿を現してから、アーチがしぼむまでの1時間、本当に楽しませてもらいました。


やっぱり、ツールド北海道とは迫力が違うな。みんな応援の仕方とか知ってるし、レベルが違う。。


ワールドカップをブルームフォンテンで観てから、約一ヶ月強。


世界最高峰の大会をこうして立て続けにみて、目肥えまくり。



それにしても本当に観れて良かった。



そして、この後ゴール会場となってる場所にずんずんと進んでみた。



つづく。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/354-968630d0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。