最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産クラクフ歴史地区

2010年08月18日 22:58

ブダペストから夜行バスでスロベニアをすっ飛ばして、ポーランドのクラクフにやってきた。


何気にここも世界遺産。ごろごろごろごろ転がっとる。


ごろごろごろごろ。


これをヨーロッパの歴史の重みと感じるべきだとはおもうんだけれど、


やっぱ、これほど乱発されるとちょっとインフレ気味で価値も駄々下がり。



まぁ、とはいえ観光。

なぜピアノ?
DSC_6568.jpg

やられてる像とか珍しい
DSC_6573.jpg

ぷしゅーーー。   きゃーーーー。
DSC_6586.jpg

時計塔だったかな。
DSC_6601.jpg

聖マリア教会
DSC_6583.jpg

聖マリア教会 内部
IMG_0761.jpg
写真とってたら、金くれって言われた。 知らなかったって行ったら許してくれた。



そういう事で、クラクフの町の写真貼ってコメント書いたら、一瞬で終わった。


世界史が全然頭に入ってこない僕にとって、こういう数々の歴史的旧都訪問というには、


まぁ、雰囲気は良くて、散歩してて気持ちいいっちゃいんだけど、
IMG_0767.jpg


街の進化を随分前にやめてしまって、古きよき町並みを残すことに必死になってる所が数多く、


結果的にはなんだかどこも似たように感じてしまう。残念なことに。





多分、今のヨーロッパ人は過去の悲惨な歴史の経験から省みて、


遺す事の大切さに気づいて、こうしてるのかなとか思うけど飽きないのかな。



とはいえ、駅前には大型ショッピングセンターがあったりして、大型家電ショップが3軒も入ってるような

結構大きいショッピングセンター。


そういう建物が結構すんなり違和感なく溶け込んでたりするので、日本の無計画すぎる都市設計は見習うべきなのでは? 

ってのは、常々思う。










関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/351-13b1d150
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。