最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギン村と喜望峰とマウンテンバイク

2010年07月17日 17:40

南アフリカに来た目的は、ワールドカップさえなければ、ただひとつ。


さっさと喜望峰行く事。出来れば最南端も。

ってことで、朝早くに起きて、まず電車でサイモンズタウンへと向かう。


ケープタウンからサイモンズタウンへと向かうまでの車窓は、アフリカとは全然思えないほどの


西欧風の町並みと綺麗な海がずっと続いてた。


そして、そこでマウンテンバイクを借りる。


で、さっさと借りるとペンギン群生地のボルダーズビーチへ。


いわゆるペンギン村


恐ろしく大量のペンギンさん達がお出迎え。
DSC_4625.jpg

並ぶ
DSC_4644.jpg

はまる
DSC_4659.jpg

とまどう
DSC_4668.jpg


逃げ惑う





ペンギンって一切表情なくて、何考えてんだかさっぱり分からない割りに動きだけはコミカルだから、


面白い。





そんなお楽しみ時間が終わると、喜望峰へと再び自転車を漕ぎ始める。






世界中の岬付近の道のりがそうだろうと思うんだけど、起伏が激しくて、風が強い。




心が折れかける。




とはいえ、大学時代は日本中を端から端までマウンテンバイクで走りまくったんです、僕。




そんな簡単にあきらめるわけにはいかない。




気づけば、追い風に乗ってたらしく、後半はちんたら走る白人どもを怒涛の勢いで追い抜いて、



一緒に走ってて、途中で若さゆえか、体力ゆえか、完全にちぎられてたタカオ君をも


ぎりぎりのところで追い抜いて、ついに喜望峰到着。






喜望峰と思いきや、ケープポイントだったけど。
DSC_4676.jpg




2月にエジプト入りしてから4ヶ月。


やっとこさ端っこまでやって来た。



あー、アフリカ、やっと終わったなと大西洋を眺めながら実感。



強盗さんともマラリアさんとも、めぐり合う機会はなく、



無事、この大陸ともお別れ出来そうだ。残すは、ワールドカップ、日本初戦のカメルーン戦のみ。

さきっぽがケープポイント
DSC_4685.jpg

TOKYOまでの距離が乗ってない、不届きもんの案内
DSC_4693.jpg



で、これが喜望峰、ちゃりんこきつくて行かんかったけど、
喜望峰って、ケープポイントのオプション品みたいで、こじんまりしてる。
DSC_4710.jpg





そして、帰り道。





自転車のギアのワイヤーがですね、切れたんですよ。




なので、後ろの変速機がずっと一番重い状態でキープされっぱなし。


しかも、油足りなくて、チェーンからはシャコシャコシャコ、不愉快な音なりっぱなし。


さらには、行きで追い風だった風は、もちろん帰りは向かい風吹きっぱなし。


そして、大学時代に酷使しすぎた僕の左ひざは、鳴きっぱなし。





日本国内で上るのがしんどくて自転車を押した坂なんて、富士山のあざみのラインと小豆島ぐらいだったけど、


まさか、こんなところで、坂道いちいち押す羽目になるとは思わなかった。



行き1時間、帰り3時間くらいかかったんじゃないかと思う。



サイモンズタウン着いて、自転車帰した後、歩くのままならなかった。
膝が痛すぎて。

あー、病院行って、適当に薬品もらっとくんだったかな。保険利くし。




アフリカでもっともつらい1日。





関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/327-5216926f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。