最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生に一度はナミビアに行ってみたいと思うかもしれない写真

2010年07月13日 23:52

初日は、Dune45とかスワコップムントとかで有名な赤砂漠が見れるとこにある

キャンプサイトに宿泊。



で翌朝、起きたら、ジャッカルに僕の大切なインスタントラーメンやらうどんやらやらの食材を


喰われてた。


キャンプで、食材を外に出しっぱなしにしとくなんてご法度だって事は分かりきってるのに、


疲れなのか、酔いなのか知らないけど、完全に油断した。



残すったのは、無残すぎる食材たち。

無残すぎて、写真も撮ってないので、まぁ砂漠でも。
DSC_4329.jpg

Dune45のてっぺん近く。みんな朝日を見に上りに来る。
DSC_4334.jpg

ほぼ2色。日本でお目にかかるのは不可能に近いコントラスト
DSC_4340.jpg

こういう絵がとても好き。枯れた砂漠に出来た一本の道。
DSC_4356.jpg

自分で足跡作って、撮ってみた。
DSC_4363.jpg


足ながっ!
DSC_4378.jpg

ここがスワコップムントって呼ばれる場所。途中から5キロもの道のり、徒歩。
砂漠なんで、結構しんどい。
DSC_4408.jpg

いきなり場所かわって、ナミビア西側、大西洋とフラミンゴと夕陽。
なにげについに大西洋。しみじみ
DSC_4422.jpg

で、これが月面世界(ムーンランドスケープ)って呼ばれてる場所。月行ったことないから、なんともいえない。
DSC_4450.jpg

ホンダシティ(シビック)の燃費のよさは、すばらしかぁ
DSC_4462.jpg

裁くの怪植物 ウェルウィッチア(奇想天外)
「世界で最も醜い植物」の第四位
寿命は数百年から2000年
ナミビアでは、厳重に管理されてるって書いてたけど、誰一人見かけなかった。
DSC_4470.jpg

砂漠行き
DSC_4485.jpg

そんなこんなで満喫して、ウィンドフックに帰ったわけです。
DSC_4492.jpg




ジャッカルに食材を無残に食べられたことと、ドライバーと料金のことでもめたことを除けば、


ドライバーにひたすら運転まかせて、ひたすら睡魔の赴くままに寝てれば、次の目的地に着いてるという


なんとも楽な3日間。 しめて20,000円。



日本から来たら、いくらするんだろ?




鳥取砂漠もゴビ砂漠も、サハラ砂漠でさえ、このナミブ砂漠の赤い土は出せないので、


ここに来る価値あり。


関連記事



コメント

  1. kayo | URL | -

    仕事中にこんにちは。
    ここずっと体調が悪くてなかなかお邪魔できずごめんね。
    でも写真だけはずっと見てるから。
    本当にいつも元気の出る写真をありがとう:)
    病気で凹みがちな私はとても励まされるよ。
    これからも楽しみにしてるぅ。
    peace outv-222

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/322-b0fa7e0d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。