最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンザニア横断

2010年06月23日 20:58

ルワンダをわずか2泊で後にして、次に向かうはタンザニア。


最初に目指したのはモシというキリマンジャロ登山のベースとなる街。



そこまでの道のりが実に長かった。




まずはルワンダの首都キガリからバスで3時間。



国境のルスモという町?に到着。




そこで、両国をまたぐ橋からルスモフォールズという見事な滝を見ながらタンザニア入国。




そして、50ドルものビザ代を支払う。



そこから次はベナコという町まで乗り合いタクシー(トヨタのカローラ)に7人乗りして、30分。



ベナコからは、カハマまで向かうんだけど、そのミニバス(ハイエース)は乗客がすべて埋まるまで出発しないという


面倒なバスで2時間ほど昼食取りつつ待ちぼうけ。



そしてカハマまで5時間。隣のタンザニア人のおばちゃんの体積がすばらしくでかいために、



えらく窮屈。そして退屈な移動。



カハマに着いたのは結局7時くらい。カハマなんて町、何にも用事はなくてそのまま進めたらそれでよかったんだけど、仕方なく、一泊。



カハマって町は、アフリカのごく平均的な町って感じで町中は舗装されず、子供も大人も暇そうにたむろしてて、

バスターミナルを中心に露天が並ぶ。


で、暇なので子供を追っかけまわして遊ぶ。




ここで泊まった宿は、シャワーなんてなくて、雨を貯める貯水槽から自分でバケツに水汲んできて、

小さな手桶で浴びなきゃなんない。


しかもシャワー室というか随分と狭いコンクリートの部屋。


閉めようとしたら、ドアいきなり壊れるし。




うんざり。








関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/305-f196d1a7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。