最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生動物まみれ

2010年05月26日 09:44

ナイロビから手軽に、安く、そしてそれなりに満足できるらしい

マサイマラ国立公園に行ってきた。



泊まってた宿(New Kenya Lodge)から2泊3日のツアーを頼む。(激しい交渉の末 240ドル)



車は朝9時に出発



とりあえず絶景をお見舞いされる。
DSC_2172.jpg




色々と経緯を説明するのが、面倒くさいし余り覚えてないので、


あとはマサイマラ国立公園にて二泊三日の間に見ることの出来た動物達をどうぞ。

バッファロー
DSC_2277.jpg

トッピ
DSC_2285.jpg

ミーアキャット
DSC_2302.jpg

よく分からないけど鳥。
CSC_2337.jpg

ダチョウ
DSC_2369.jpg

ゾウ
DSC_2419.jpg

キリン
DSC_2538.jpg

イボイノシシ
CSC_2622.jpg

ヒョウ(これはかなり見れるのレアらしい)
CSC_2614.jpg

グランドガゼル
CSC_2756.jpg

ハゲワシ
CSC_2783.jpg

死骸
DSC_2578.jpg

セグロジャッカル
DSC_2654.jpg

サバンナモンキー
DSC_2658.jpg

カバ
DSC_2663.jpg

DSC_2667.jpg


トカゲ
CSC_2502.jpg

チーター
DSC_2476.jpg

メスライオンと子供たち
DSC_2714.jpg

オスライオン(シンバ)
DSC_2698.jpg

もっかいキリン
DSC_2730.jpg

サファリの夜明け
DSC_2769.jpg

シマウマ
DSC_2805.jpg


バッファローとライオンとイーグルと、それと写真無いけど鷹(ホーク)とつばめ(スワロー)も見れたんで、

もう一つ見れればペナントシリーズ開催可能でした。


まぁ、残ってるので見れそうなのは、虎か鯉くらいなもんだけど。




それにしてもこんなにもたくさんの動物に出会えるとは思っても見なかった。




これが本当の自然の姿だったとは信じがたい。


リアルなはずなんだけど、どうにもリアルに感じられない。


なんかのアトラクションなんじゃないかって錯覚してくる。


もし、またサファリツアーに参加する事があれば絶対にもっと強力な望遠レンズを持参したい。

こんな状態で写真を撮るものだから、皆同じ構図。何しろほとんど同じ場所から取ってるし。
そうとなっては、あとは機材がものを言う。
DSC_2378.jpg



この限られたスペースにこんなにも多くの野生動物が生きてるなんて。



人間様がこの地球を牛耳るまでは、彼らがそれなりに幅を利かせてたって事でしょ?




それにしてもここは、東京と正反対の環境だなとつくづく感じる。





関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/298-c9125e0a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。