最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(エチオピア)もう訳が分からない

2010年05月05日 10:09




ハマル族の次に訪れたのは、カロ族。




ここ来るの結構面倒くさいので、ツーリストがあまり来なくてツーリストずれしてないって聞いた。











でも、結局そんな事一切無くて、もはや存在してるんだかしてないんだかも分からないようなエチオピアの奥地にいる


こいつらも結局は資本主義に飲み込まれ、お金が無いと生きていけなくなってる。



民族のプライドを捨て、入村料を取り、さらには写真代までもせびる。

お金を勘定する少年
DSC_1646.jpg

「金をしまえ」と指示して、写真を取り直す。ちょっとふてくされ気味。
DSC_1650.jpg

この写真一枚14円のコスト。
DSC_1662.jpg

この顔に白く塗ってるのは、何もいつでも塗ってるわけじゃなくて儀式用らしい。
だから、こうして観光客が来ると皆大急ぎで顔に白いのを塗りたくる。

DSC_1675.jpg




そんなカロ族。もはやカロ族が一体何なのか、ガイドのアベベからもほとんど説明が無く、

とりあえず顔を塗りたくった連中を見て回ったわけだけど、やっぱりそっとしておいてあげればいいのに。

って思います。



彼らがこれから余りにも残酷で過酷な資本主義競争に参加するには色々とハードルが高すぎるんじゃないかと思います。



行き際に見た。あり塚。めっちゃでかいです。人間の家よりでかくて、この辺のアリは、この辺の人間より

建築の才能アリ。
DSC_1615.jpg
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/291-23d68dcb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。