最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるるん

2010年04月17日 17:46

ブログ再開です。休止した覚えはないけど、アフリカに休止させられた。

ブラッドダイヤモンドで、レオナルドディカプリオが、「TIA(this is Africa)」と言ってたけど、

This is Africa三昧な今日この頃です。


エチオピア北部の町 バハルダール。

ナイル川を構成している川のひとつ青ナイル川の源流のあるタナ湖のある町。

そのせっかくの観光資源のタナ湖を全然生かしきれてない町。

タナ湖の湖畔に近づけるのはわずかほんの少しの場所だけだし、そこから湖の写真を撮るのに金取られるし。

ゴンダールからのバスを降りると、とりあえず宝くじが発売されたら買う人たちみたいに、

お金を持ってるかもしれない日本人の僕らにエチオピア人が群がり、ホテルやらツアーやらの勧誘をしてくる。


国境の町があまりに貧相だっただけに、バハルダールの町としての形には驚かされる。

とはいっても、町の規模の小ささにはその後の町散策でがっかりさせられたけど。



タナ湖に流れ込む青ナイル川に滝があるということで、特に見るものもないので行ってみた。


ダムが出来たせいで川が堰き止められ、滝の水量が思いのほか少ない。

昔の写真だとか、その滝が流れていた痕跡だとかから想像すると、このブルーナイルフォールは、

凄かったんだろうけど、兎にも角にも、僕の見た滝はそーでもなかった。
DSC_0824.jpg



滝はさておき、滝がある町はもーとんでもない田舎町で、2010年とは思えないほどの暮らしをしてる。

2,300年前の日本だって、似たような生活をしてるんじゃないかってくらい。

荷物の運搬手段はロバだし、家や店なんて全部、木と土で作られたような大地震が来たら

全部いっぺんに崩れ去ってしまいそうな建物ばかりだし。
DSC_0870.jpg

そこでは市場が立っていた。

市場といっても、フリーマーケットみたいに床に適当に売るものを並べてるようなとこで、

売ってるものも、さすがアフリカ。

加工ゼロ。


原材料をそのまま。


豆や粉、サトウキビをそのまま。


とはいえ、子供たちはとってもピュアで、日本の子供のようにませてなくて、カメラ取ったりすると

それなりのリアクションで興味を見せてくれたり、日本人を怖がってくれたり、

ちょっと仲良くなるとサトウキビをくれたりと、そのまま日本に持って帰りたいくらいに可愛いいし、
DSC_0873.jpg

ものすごく素朴な雰囲気の村で、バハルダールに帰るまでの間、

そこで2時間ほど待ってたわけだけど楽しいウルルン生活を楽しめた。
DSC_0877.jpg

DSC_0821.jpg


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/280-6309e078
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。