最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周荘行ったり、

2009年04月05日 01:02

昨日は、上海市内に行きたいところもないし、地球の歩き方に乗ってた周荘に行ってみた。

体育館に隣接してる上海旅遊集散中心から、中国人に混じってツアーに参加しました。
155元(2250円くらい?)と結構な価格だけど、入場料込みだからそんなもんかな。

出発してからずっとガイドの人が何かを説明してくれてたけど、訳わからず。

ipodを聞いて自分の世界に入ってました。

周荘は、上海近郊にあるいくつかの水郷のうちのひとつ。
明や清の時代の橋や建物が残ってるという事でしたが、写真の通りの街で
これが水郷かぁ というのが感想。 昔ながらのあの雰囲気はアリだと思います。

日本にこんなのあってもいいかな。

基本的にはハイライトは、橋周辺でそれ以外はお土産屋だらけの細い路地。

昼飯で連れてこられた38元もする正体不明の白身魚のスープとの戦いは壮絶でした。

http://picasaweb.google.co.jp/sho10taro/20094 ←写真 良かったら見て。

帰りは、17:30予定なのに激しすぎる渋滞に巻き込まれ、帰れたのは、20:00近く。

人民広場近くの歩行者天国で、店の中まで付いて来るジャッキーさんの売春勧誘のしつこさは尋常じゃないですね。
それもこれも日本のサラリーマンの節度が無さ過ぎるせいなわけで。

ジャッキーさんも2年も日本に語学留学しておきながら、こんな仕事をしてるなんて悲しい世の中です。


写真は、今日行ったホステル近くのマッサージ屋さん。
日本語、英語全くだめで片言中国語の会話での小娘さんのマッサージだったけど、
力強い指圧で、歩きつかれた足の痛みも取れました。

body & foot massage 110分で、60元(900円)

日本で1時間働いたお金で、2時間マッサージしてもらってを繰り返せばとか馬鹿な事思ったけど、
お互いの骨が砕けそうです。



関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/28-7738765f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。