最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロで豪遊!!

2010年03月16日 21:20

カイロで一日1,000円以下の暮らしを続ける中、突然の豪遊が始まった。

さしみー。マグロもサーモンもひさびさー。うめー。
goyuc (8)

てんぷらー。あぶらっこいー。前々から気づいてはいたけど、味噌汁は世界一旨い飲み物だと思った。
goyuc.jpg

日本で見るなんてことないこんな絵も、この長旅ではとっても貴重。
goyuc (1)

この後、カイロのカジノへ。

戦果 34ドル。ミニマムが5ドルと、一回ベットして負けると、宿代が一日飛んでいく。

ビール飲めて、ジュース飲めたし OK。

エジプシャンの入れないカイロのカジノ。ネパールなんかに比べると高級感漂いまくってる。

そして、ナイル川沿いのラムセスヒルトン 五つ星になんか知らんけど宿泊。
goyuc (3)



これは、また別の日のラムセルヒルトン最上階レストランからの景色。
goyuc (4)

シーザーサラダ。一年ぶり♪
goyuc (5)

サーロインステーキ。一年ぶり♪
goyuc2.jpg

カイロの庶民どもを見下ろす。
goyuc (6)


なんでこんな豪遊にめぐり合えたかというと、大学の友人が立て続けに二人、カイロに偶然来る事になって、

そして偶然にも都合があって(というかこっちが暇なだけなんだけど)、1年ぶりくらいの再会が出来た。


二人ともばりばりの社会人。

いい友達を持ちました。そして日本で働く社会人の力を見せ付けられました

カイロを底辺からてっぺんまで駆け上がった気分。

自分も、会社辞めないでずっと働いてたら、この4月から6年目になるらしい。

卒業してから随分経ったなと実感。

回りも結婚の話が続々と出始めてる


こんな事してていいのかって少し悩むけど、この日々の充実感が尋常じゃないから

これでいいんだろーね。もう二度とやってこないかも知れない充足した日々です。


そして、戦果
goyuc (7)


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/271-59d731c2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。