最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海に来てみた

2009年04月02日 23:59

ということで、2度と船に乗りたくないという思いを胸にたどり着いた中国は上海。

IMG_4286.jpg


港からはタクシーしかなく、他にいた日本人との便乗相乗り作戦に打って出るも、彼らは蘇州に行くとの事で、方角違いのため断念。

大した距離でもないので、無駄に20キロの荷物背負って、地下鉄の駅まで歩いてみました。

確か前に来たのは2004年。あれから4年と3ヶ月。

この街は、破壊と創造を繰り返し、無秩序に拡大を続けているようです。

折角の外難地区も、周りに立ち始めたビルの影響で少しずつ影をうすめ、

東方明珠塔のある浦東地区がエライ事になっており、以前はもっと閑散としてたような気がするんだけど、大変な交通渋滞になってみたり、

ユニクロ、マック、吉野家、H&M、ノースフェイス、コロンビア、Merrel、Nike、Adidas、等々

相当な数のブランドの店が入ってる超巨大ショッピングモールが出来てみたりしてました。

彼らは、相変わらず地下鉄のドアが開くときにドアの正面で待ち、至るところで痰を吐くところは変わりないみたいだけど、地下鉄のホームのステップにここで待て的な印があって、一部の人はちゃんと出る人を待ってから、車内に入ってみたりして、わずかな改善が見られるようです。


こんなにブログちゃんと書いてるけど、いつか途絶えます、きっと。

上海に大して用もないのに、3泊も予約してしまったのは 「Beehome International Youth Hostel」さん。

一泊、5~6ドル。Google Mapの写真を頼りに来てみたら危うくHyatt Hotelでした。頼りないです、Google Map。かなりの誤差。

このユースさん、2007年に改装されたらしく思いのほか綺麗です。このとおりWifiも当然あるし、

部屋も綺麗だし、その他もろもろ色々ついてます。

ただ、何でも揃ってるのに受付では何も教えてくれず、こっちから聞かないと引き出しが開かない高倉健みたいな不器用なホステルです。

IMG_0160.jpg


不器用なせいで、ルームメイトは何故か頭痛でヤラれてるチャイニーズと経済学の勉強を一生懸命してるチャイニーズしかいないみたいです。

関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/27-35336ea4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。