最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(イラン)日本大使館にお世話になりまして

2010年01月26日 20:19

ブログ内の僕は、まだ年が明けてないってのに、もう2010年は1月を終えるつもりでしょうか?

2010年は、どういうつもりで1月をこんなにあっさり終わっちゃうつもりなんでしょうか。


そんな身も蓋もない事は、さておきヤズドから再びバスで向かったのは、

イランの首都テヘラン。

イランのバスは、安くて快適。そして早い。

200キロとか300キロの移動を5,6ドルでこなしてしまう。

なんでこんなに安いかって、ガソリンが安いから。

1リットル 7円とか。桁間違ってないです。

日本人が汗流して、ストレス溜めて、長い長いミーティングこなして、電卓叩いて頑張ってんのに、

地面から勝手に資源が取れるか取れないかで、この格差ってのは、やっぱり不平等。



どう考えても世の中は、不平等に造られてるとしか思えないけど、

海外を勝手に、自由に旅できる身からしてみたら、その不平等さに感謝しないとならないですね。

世の中は、これまでもこれからもずっと不平等なんです、きっと。






テヘランは、曇っていて寒くて物悲しい雰囲気の首都でした。

晴れていると、きっと雰囲気はずっと違ったんだろうけど、とにかくそういう印象を受けました。
IMG_0233.jpg



エスファハーンでは、荷物を失っただけでなく、実はもうひとつ災難に悩まされてました。





どこでもらったか知らないけど、水虫らしき症状が足に発生しており、

中国以来ずっとそれは僕の足でうずうずしてた。


インドとかネパールとか、なんとか凌いできたんだけれど、イランに来ると急に寒くなって、

薄くなってた左足の患部の皮膚が切れ始めて、皮膚同士が繋がるのをやめて、

親指の付け根部分と中指と薬指は、皮膚が剥がれて、患部を直視出来ないくらいに、

可愛そうな事になってて、歩くのが困難な中、

それでもエスファハーンとヤズドでは観光をし続けたんだけれど、

いよいよ我慢に耐えなくなってきたし、情報ノートで大使館の医療センターでとりあえず無料で

診療して頂けるという情報を得て、テヘラン到着の翌朝から地下鉄に乗って、日本大使館へと向かった。

テヘランの地下鉄、ずいぶんと綺麗です。そしてずいぶんと安いです。
IMG_0232.jpg


日本大使館は、物騒な塀とゲートに囲まれていて、チャイムを押して

「メディカルセンター行きたいとです」と言うと、

イラン人の係員が出てきて、中に通してくれた。

鉄格子で囲まれた部屋で待つ事、10分。


人の良さそうな日本人の医師が来て、僕を医務室まで案内してくれる。



先生に、とりあえず患部を見せると、消毒液とガーゼにて応急処置をしてくれる。

そして、
「この状態は、一番ひどくなった状態だね。これは厳しい、本当厳しいわ」
と痛い一言。

「少なくとも、一ヶ月はかかるわ。当分はなるべく歩かないようにするしかないね。」
とさらに追い討ちを掛けられる。

旅人にとって、歩かないようにするってのは、無理に近いわけでこの先どうしたら・・・・。



ところが、先生。役に立ちそうな医療道具を発見。。


「これ、やけどした時に本当は使うんだけど、代理の皮膚みたいなやつ。とりあえず患部が乾いて、皮膚が少しでも再生するまでは、これを張って、ガーゼをその上に張っておけば、大丈夫だから。期限切れてるから全部あげる。」

そうして、先生は起死回生の道具を僕にくれた。

さらには、ガーゼや傷薬、水虫用の塗り薬一式を分け与えてくれ

最後に先生は、
「お金のない旅行者は、トルコまでバスで行くの?」とどうにも屈辱的な質問をしてくれる。




とにもかくにも、先生が最後に発見してくれたその火傷用のソフラチュールなる期限切れの

硫酸フラジオマイシン貼付剤は、

その後のイスタンブールまでの僕の旅を大いに助けてくれた。



そういうことで、お世話になりました。

その夜、イラン名物のザムザムコーラを飲み、
IMG_0239.jpg


馬鹿でかいシュークリームを食べて、
IMG_0240.jpg


結局翌朝出発することにしてヤズドから一緒のミサワ君とカスピ海を見に、ラムサールへと向かった。











関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/231-e9f29cd5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。