最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(イラン)ゾロアスター教の聖地へ。

2010年01月23日 07:52

エスファハーンでは、荷物を逸した状態の哀れな僕に、親切な日本人および韓国人の旅行者は、

いろいろな物を分け与えてくれました。


シャンプーだったり、石鹸だったり、


あれ、そんなもんかな。





とはいえ、彼らの親切さってのは身に染みました。



気が紛れて、荷物ない状況でもずいぶんと楽しむことが出来たし、

何しろ荷物なくても、どうにでもなるってことが確認出来ました。


iPodが残ってよかった。音楽無かったら、旅続けられないかもしんない。






エスファハーンで、ヤズドってとこの旧市街が、すこぶる良いと聞いたので、

中国製の列車に乗って、エスファハーンから4,5時間かけてヤズドへ向かう。





中国製の列車だったので、雰囲気が蘭州からラサに向かった青蔵鉄道に似ていて、


景色なんかも、砂漠が延々と続くような車窓で、ラサから見たあの壮大な景色を彷彿とさせた。




チベットが懐かしいな。







ヤズドでは、シルクロードホテルという有名な安宿に宿泊。


セントラルヒーティングで、快適な宿でした。
IMG_0213.jpg


そこで食べたのが、このラクダの肉シチューなんだけど、味がどう考えても牛肉。
スタッフに聞くと、ラクダだと言い張るんだけれども、ラクダってこんなにも牛肉なんですか?
IMG_0155.jpg




翌日、エスファハーンで出会った大学生のミサワ君とゾロアスター教関連地めぐり。


ゾロアスター今日寺院のうち最も重要とされる神殿。
の屋根にあるゾロアスターのシンボル。
IMG_0162.jpg


神殿内部にある聖なる火。1500年以上絶やされた事がないって話なんだけど、
20年前のイラン・イスラム革命で一度消えたとか消えないとか・・・
IMG_0165.jpg



その後、バスとヒッチハイクで向かったのは沈黙の塔と呼ばれるゾロアスター教徒の墓場。
IMG_0166.jpg



沈黙の塔から眺められるもう一つの沈黙の塔。
IMG_0174.jpg



アーブ・アンバールと呼ばれる貯水池。その他諸々、廃墟が塔の周辺にはあった。
IMG_0197.jpg

1930年代までは、ここで鳥葬が行われてたらしいけど、禁止されてゾロアスター教徒も今は土葬らしい。

そういうことで、もはや使われなくなったこの墓場は、暇そうなイラン人のライダー達が、

この山々を登ったり下ったりと聖地を、遊び場として使っていた。


ここの塔からの眺めが素晴らしく、ヤズドの町や周辺を一望できた。




一望すると、町の周りはとにかく砂漠、砂漠で、別にヤズドの町がここになくても、

20,30キロ違う場所にあっても問題ないんじゃないかっていうくらいに、荒野に囲まれており、

はじめにここに住むって決めた人はどんな心境だったんだろう。






ってことで、ゾロアスター聖地めぐりは終了。

ヤズドは、ゾロアスター教の中心地らしいんだけど、その割にはゾロアスター教徒はずいぶんと少ないらしく、

形骸化してしまった感が否めない。










関連記事



コメント

  1. mami | URL | lMBqkpAs

    ゾロアスター

    ゾロアスターのモチーフ。
    なんだかナウシカみたいですよね?
    と思ってイランにしてはありえない値段でシルバーを買ってしまいました・・・笑
    今でも大切な宝物ですが!

    ラクダちゃんは固くなかったですか?
    http://photozou.jp/photo/show/207207/15371481

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/227-2275f3cd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。