最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(イラン)シーラーズとペルセポリスとイラン人と

2010年01月18日 08:50

シーラーズでは、結局2泊ほどして世界遺産のペルセポリスなんかに行った。


2,000年以上前の遺跡。


廃墟になった時期が長くとも、レリーフや彫刻なんかが一部しっかり残されていて、

今まで見てきた国々とは文化の違いがはっきり分かった。




荒涼とした土地に残されてる遺跡から当時の状況を想像してみると、


圧巻されるような都市だったんだろうな。


写真がないんです。



モスクにも行った。


柱が綺麗に並び、青いタイルが施されたそのモスクには、誰もいなく、

夜月とのコントラストと相まって、ものすごく幻想的な雰囲気を醸し出していた。

これがイスラム教の美しさなのかなってのを感じられた。

とにかく、凄く綺麗だったんだけど写真がないんです。



バザールにも行った。

バザールを外れて、小さな路地を歩いていると、125CCくらいのバイクに二人乗りをしたお兄様方が通り過ぎる。

誰もいないし、ちょっと怖いなとか思ってたら、今度はバイクがこっちに向かってくる音が。


そして、僕の目の前で停車。ちょっとびびる。





かと思いきや、二人乗りしてるバイクのさらに後ろに乗りな。どこ行きたいんだ?との事で、

大通りまで連れてってくれた。疑ってごめんよ。








シーラーズから次は、エスファハーンへと向かうことにした。




夜22時のバスだったので、チェックアウトを済ませてからは


シーラーズの町で時間を潰すわけだけど、かなりの暇のもてあましっぷり。



最終的には、小さなショッピングセンターの中のベンチで地図を見ながら時間つぶし。




空港で働いてるというイラン人に話しかけられる。


そして、Made in Chinaの携帯はすぐ壊れるからどーのこーのという話や、

日本で何してた?って話、彼の仕事の話(1,500ドル/月らしい)だとかを、話した後、

「近くの砦を紹介しちゃるで」ということになり、恐ろしく寒いシーラーズの町を

二人で散歩しつつ、すぐ近くの砦に向かう。


さらにその途中で、日本で働いてた事のあるという日本語の流暢なイラン人にも声をかけられ、


「何か困ったことがあったら、言ってくれよ」なんて心温かる言葉をいただく。




砦は閉まっていて、その彼がこれから彼女と待ち合わせがあるというので、

成り行きでその待ち合わせ場所まで一緒に行くことに。


「もし時間があったら、家に来て夕食をいかが?」って話にもなったんだけど、すでに手元にはバスのチケットがあって、事情を察していただく。


待ち合わせにその彼女が来たところで、彼とはお別れ。



イスラム教だから、結婚するまで二人で出歩くなんで事許されてないのかと思いきや、

そんなことなく、普通にデートしちゃうらしい。当たり前なんだけど。



彼と別れた後、荷物をピックアップして、シーラーズのバス停へとタクシーで行き、


次の町エスファハーンへとファーストクラスの超デラックスバスで向かった。






イラン初、イスラム圏初の町シーラーズで出会った人々は、みんな愛想が良く、親切で、

心を許せるような人たちが多かった。




この町を見て、すでにイラン人ってのは信頼できるいい人達なんだという認識を持ってしまったわけだけど、

その油断が、10数時間後に悲劇へと繋がる。









関連記事



コメント

  1. kayo | URL | -

    久しぶり

    元気で(何とか?)旅してるようで何より。
    私、首がヘルニアになってしまって大変な2ヵ月間でした。
    今もだけど。。。
    なかなかブログ見にこれずゴメンネ。
    もうイランまで到達してたんだね。
    元気で旅続けてね。
    また見にきまーす!

  2. sho | URL | -

    Re: 久しぶり


    お久しぶり。
    今、イスタンブールです。ブログ遅れてる。

    mixiの日記、読ませてもらってるけど本当に大変そうだね。
    気楽に旅させてもらってる僕からは、何にも言えません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/222-fd449e57
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。