最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都 デリーの・・・

2009年12月03日 12:35

アーグラーが意外と居心地が良くて、それでも2泊した後、デリーへと出発した。


ローカルバスに乗って。 デリーへと近づいていくバスの車窓からは、建設途中のビルや高速道路なんかが目立った。 その建築の勢いは、今まで見てきたインドのどの都市よりも勢いを感じたし、何となく中国の各都市に似ていると思った。


中国の場合は、上海でも成都でも重慶でも広州でも、大都市では、 急激に都市の発展が進んでいたのが目に見えたけど、インドの場合こんなにも建築ラッシュが進んでいるのは、 デリーくらいなもので、他の大都市もそれほど勢いを感じなかった。


ムンバイはそれでも大都会だったけど。


中国の場合ハコモノが好きってのもあって、その辺のところ目立つんだろうけど、それだけなのか?

バスでデリーに着いてからは、路線バスと地下鉄でニューデリー駅前へと向かった。 デリーの地下鉄は、日本の三菱電機が参入していて、インドとは思えない設備と綺麗さ。


そして、乗客も高いレベルの人々が乗るせいか、降りてから、乗るという当たり前の事が出来てる様子で、 インドだけに違和感を感じた。


それでも、さすがに人の多さは半端じゃなく、常に満員電車。



そして、パハールガンジにある日本人宿のホテルパヤルに到着。
IMG_7722.jpg


デリーでは、結局だらだらと3泊ほどしたんだけど、パキスタンビザは、日本大使館からのレター発行を拒否され、 イランビザは取れても滞在期間3日で$75掛かるという話だったので、この街にいる目的が一切なくなってしまい、 ダラムサラへと向かう事にした。


それにしても、さすがにデリーには日本人多くて、パヤルにはひっきりなしに日本人が来て、色んな人と食事に行ったりした。

その中でも南インドに向かう人はほとんど居ないみたい。

パハーイ寺院
IMG_7697.jpg

インド門
IMG_7730.jpg


でっかいモスク
IMG_7666.jpg



多分、北インドと南インドを周るのでは、インド人に対するイメージがかなり違うんじゃないかと思う。


北インドでは、ツーリスティックに成りすぎて、それに観光業に関わってる人々が慣れてしまってるってのもあるんだろうけど、 それにしても、彼らが余りにも平気で嘘ついたり、人を騙したり出来るってのは、倫理的にネジが外れてしまってるとしか思えない。


関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/209-b1ba66f8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。