最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 雨のエローラ石窟群  

2009年11月25日 11:20

アウランガバードに着いてからは、ずっと天気が悪くて、夕方には強めの雨なんかが降ったりもした。

アジャンター遺跡を見に行った翌日、もう遺跡はお腹いっぱいだから、北に上がってしまおうかとも思ったけど、ここからわずか40分のところにある事と、アウランガバードの若干の居心地の良さのため、エローラ遺跡も見ることにした。

エローラまでは乗り合いジープ。



前座席4人、後部座席4人、最後部座席4人と、無理やり12人もジープに詰め込まれ、前座席の真ん中に座っていた僕の左足はこの上ないねじれっぷりで、その後観光中ずっと痛かった。

前に4人も座ると、ドライバーもハンドルに対して半分くらいしか場所を取れないわけで、ギアチェンジバーなんて、人の股の間にあったりして、正直その状況は、成立していないとしかいいようがない。

無理しすぎでしょ。





って事で、たどり着いたエローラ遺跡。


アンコールワットやピラミッドと並んで最も印象的な世界遺産(Wikipediaより)
IMG_7507.jpg



アジャンター遺跡とは違って、こちらは仏教窟以外にもヒンドゥー教、シィク教の石窟がある。


歴史の順を追って、作られてて、仏教→ヒンドゥー→ちょこっとシィク となってる。

まず向かったのは、仏教窟。

昨日行ったアジャンター石窟のデジャブなところもあったんだけど、様子は違って、あまりに未完成で、ただだだっ広く、あきらめすぎだろ!って突っ込みたくなる石窟が多かった。
IMG_7357.jpg

今日も、チベット僧達が見学されてる。
IMG_7365.jpg




そして、エローラ石窟最大の見所 第16窟。カイラーサナータ寺院
エローラに関しては、もうこれだけ見ればいいんじゃない?
ってくらいに、みどころ。

ただの岩山から、これだけの規模の寺院を作り出したってのはアジャンターもそうだったけど、凄すぎる。
この規模のでかさと、彫刻の緻密さってのは、どう考えても途方もない時間が掛かってるだろうし、当時の事を想像しても、想像しきれないくらいにやりすぎ。本当に、お疲れ様でした。
IMG_7420.jpg

寺院の内部。これも全部、掘ったんだと。
IMG_7422.jpg

さまざまな彫刻と取り囲む回廊や、コウモリがいる石窟なんかもあったりして、もうなにがなんだか・・・
IMG_7453.jpg

こんな寺院に感動してる間に、強い雨が降ってきて雨宿り。
ガイドブックには、最初にここに来ちゃうと他の石窟の印象が薄れるので注意!みたいなこと書いてある。
でもって、僕も歩きつかれてこれ以上雨の中見る事に対する諦めの心を抱く。
IMG_7465.jpg


結局、第34窟くらいまであるらしいんだけど、歩き疲れたし、雨だしもういいやという事で、
16窟を見た後は、ひとつだけ見て、アウランガバードへ戻る。
IMG_7498.jpg

正直、この種のヒンドゥーの像には飽きてしまった。

華やかで繊細に彫られてはいるんだけど、もう何がなんだか・・・

暇をもてあまし過ぎて、造りすぎなんじゃないかと・・

それでもって新たに作ろうとしすぎて、やり残しすぎなんじゃないかと・・・


これ以上文句言うと、シヴァ神にぼこぼこにされそうなのでやめときます。



少なくとも、仏像や仏塔のほうがシンプルで心が落ち着く気がするな。

関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/205-7c2888b9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。