最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 世界一高かった寺院

2009年11月05日 11:01

ヴァテーシュワランコイルを出た後は、 せわしく再びバス移動の連続。

マドゥライに向かった。


バスの景色も、バスの車内の様子もチェンナイ以降代わり映えがせず、退屈だけど、 2,3時間の移動は全然苦にならない。



マドゥライに行く途中、でかいバックパックを背負いながら、折角だからと訪ねたのは、 タンジャーブールという町にある1010年の建立当時は、 世界一の高さだったと言われる63mのブリハディーシュワラ寺院。

入場料 無料。


IMG_6171.jpg

このでかい本殿は14層から成っており、その一つ一つの層に細かな彫刻が刻まれている。 下から見上げるとかなりの迫力だ。 クレーン車があるはずもない1000年も前のこの時代にこれだけ高いものを作るには、 相当な苦労があったそうで、そんな思いも考えると、この建築物の偉大さを改めて実感する。
IMG_6178.jpg




そして、その本殿を取り囲む回廊.
IMG_6182.jpg



インドの歴史も色んな王朝が色んな地域に現れては消えの繰り返しで、こうして残されているのは、喜ばしい。 ってなわけで、このブリハディーシュワラ寺院をちょこっと観光した後、再びバス停へと戻り、マドゥライへと向かった。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/187-36591a42
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。